MENU

News お知らせ

お知らせ
お知らせイメージ
Archive
2021.05.24

タチカワ 抗ウイルス生地「ポルテII」新型コロナウイルス減少を確認

立川ブラインド工業()は、ロールスクリーン「ラルクシールド」、タテ型ブラインド「バーチカルブラインド」にラインナップしている抗ウイルス加工生地「ポルテII」に対して実施した抗ウイルス性能評価試験により、新型コロナウイルスの減少を確認したと発表した。

同試験は、(一財)日本繊維製品品質技術センターに委託し、JIS L 1922「繊維製品の抗ウイルス性試験方法」に基づき、試験ウイルスに新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)を用いて、時間経過によるウイルス粒子数の変化を確認したもの。その結果、2時間後の感染性ウイルス粒子が、接種直後と比較して99.9%以上減少していることを確認した。

「ポルテII」は、今年6月にリニューアルするロールスクリーン「ラルクシールド」、および4月にリニューアルしたタテ型ブラインド「バーチカルブラインド」に各6色ラインナップしている。

 

試験概要

(1)試験機関:一般財団法人 日本繊維製品品質技術センター

(2)試験方法:JIS L 1922 「繊維製品の抗ウイルス性試験方法」準用

試験片(当社のポルテII)に新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)懸濁液を接種し25℃2時間静置する。静置後、試験片に付着したウイルスを洗い出し、プラーク法*でウイルス感染価を測定する。

*プラーク法:ウイルスに感染すると細胞形状が変化する現象(細胞変性)を利用したウイルス量の測定法

(3)試験ウイルス:Sever acute respiratory syndrome coronavirus 2(SARS-CoV-2)

NIID分離株;JPN/TY/WK-521

(4)試験対象:抗ウイルス加工生地「ポルテ

(5)試験結果:ウイルス感染価(感染性ウイルス粒子数)が、接種直後100万から2時間後200以下に減少

 

タチカワのホームページ

https://www.blind.co.jp

2021.05.15

ニチベイ 調光ロールスクリーン「ha・na・ri」をモデルチェンジ

()ニチベイは、調光ロールスクリーン「hanari(ハナリ)」をモデルチェンジ、生地のリニューアルやサイレント電動式を加えて、61日(火)に新発売する。

hanari」は、フロントレース生地、スラット生地、バックレース生地の3層からなる立体生地構造により、細やかな調光、眺望のコントロールが可能な調光ロールスクリーン。

 

今回のモデルチェンジでは、フロントレース生地をスラット生地色と同系色にすることで、意匠性をアップさせた。また操作方法にサイレント電動式(マルチIR仕様)を追加、さらに手動操作の操作コードを抗ウイルス・抗菌化し清潔性も向上した。

生地のカラーは6色。カバー色はライトグレイとブラックを追加し全5色展開となる。

 

ニチベイのホームページ

https://www.nichi-bei.co.jp

2021.05.06

タチカワ ロールスクリーン「ラルクシールド」をリニューアル

立川ブラインド工業()は、「より豊かな、自分らしい快適な暮らし」をコンセプトに、ロールスクリーン「ラルクシールド」の大幅なリニューアルを行い、61日(火)に新発売する。

今回のリニューアルでは、まずデザイン生地のラインナップを拡充、「ボタニカル」(918アイテム)、「ノルディック」(218アイテム)、「インダストリアル」(714アイテム)、「ソーホースタイル」(721アイテム)、「WA(和)」(8 22アイテム)、「スダレ」(818アイテム)といった6つのライフスタイルを切り口にしたカテゴリに分類した(51111アイテム)。またプレーン生地についてもトレンド感のあるグレイッシュな無地生地や、「遮熱」「UVカット」「抗アレル」など機能を有した生地を拡充した。総アイテム数は96464アイテム(新柄40164アイテム)。

この他、製品幅を最大3メートル、ウォッシャブル生地の製作面積を最大9平米に拡大した他、製作可能な幅と高さの比率を13から14まで拡大、これにより大開口窓やスリット窓など窓の多様化にも対応する。

さらに型コロナウイルス感染拡大による衛生面への関心の高まりを受け、操作時に手の触れるボールチェーン、コードクリップ、プルコードなどの部品を抗菌化、またオプションとして製品上部の生地巻取り部を覆うことで光漏れを防ぎ製品全体をすっきり見せる「正面カバー」(木目調5色・単色4色)を設定、細部にもこだわった。

 

タチカワのホームページ

https://www.blind.co.jp

2021.04.26

ニチベイ ループレスの「スマートタッチグランツ25・35」5/10発売

()ニチベイは、コード止めを引くだけで昇降操作が簡単にできる、ループレスのよこ型ブラインド「スマートタッチグランツ2535」を、510日(月)に新発売する。

「スマートタッチグランツ」は、操作コードがループ状になっていないのが特徴で、絡まる心配がないなど安全性が高く、小さな子供がいる場所でも安心して使用できる。またブラインドをたたみ上げた際にも、コードが下に垂れずすっきりと納まる。ワンタッチでゆっくりと自動下降するなど操作も簡単。

スラットカラーは、25ミリタイプが全86色、35ミリタイプが全56色。

操作部色は3色(ホワイト(抗菌加工)、ライトグレイ(抗菌加工)、ブラック(抗ウイルス加工))。

 

ニチベイのホームページ

https://www.nichi-bei.co.jp

2021.04.03

TDA オンラインセミナー「第1回TDA Zoom in Textil」4/21開催

(一社)日本テキスタイルデザイン協会は、2021年度の1年間にわたり「『激変する時代の中、その先のテキスタイルのあり方』 選ぶ基準や価値観の変化でインテリア空間、暮らし方がどう変わる?」をテーマに計12回のオンラインセミナー「TDA Zoom in Textil」を企画、その第1弾として「北欧「ヒュッゲ」から学ぶ 北欧テキスタイルの活かし方」を、421日(水)17:3019:30に開催する。

セミナーは前半と後半の2部構成。前半は眞田玲子氏が講師を務め、フィンランドの暮らし方を自然と調和する数々のマテリアルを軸にビジュアルに紹介する。後半は芳子ビューエル氏がデンマーク発祥の「ヒュッゲ」から学ぶ北欧ライフスタイルを解説する。

参加費は一般4000円。正会員・賛助会員3000円。申し込みは下記フォームにて。

申込締切は49日(金)。

 

「第1TDA Zoom in Textil」申込フォーム

https://forms.gle/PgLAqpJLMe5U6qCg6

TDAのホームページ

http://www.j-tda.jp

1 4 5 6 7 8 38