MENU

News お知らせ

お知らせ
お知らせイメージ
ALL
  • Blog
  • News
  • Archive

    新年のご挨拶申し上げます

    -謹賀新年-

    昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

    本年もスタッフ一同、ご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので
    何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

    皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り致します。

    本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

    令和 3年 元旦
    LA-SI-C スタッフ一同

    年末年始営業のご案内

    日頃は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
    年末年始の営業のご案内を申し上げます。

    休業期間:2020年12月30日(水)~2021年1月4日(月)

    12月29日(火)は、17:30までの営業となります。
    メール、ホームページからのお問い合せはお受けしますが、休業期間中にお送りいただいた内容につきましては、1月5日(火)から順次対応させていただきます。

    お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

    タチカワ「アコーデオンカーテン」 1/18リニューアル発売

    立川ブラインド工業(株)は、「アコーデオンカーテン」「アコーデオンカーテンメイト」のレザーラインナップを44柄100アイテムにリニューアル、来年1月18日(月)に新発売する。
    「アコーデオンカーテン」は、同社が1964年に発売した日本初の家庭用簡易間仕切。当時、障子や襖にはない機能性とファッション性を備えたモダンかつ画期的なアイテムとして、アコーディオン式間仕切りの代名詞とされ、今もなお根強い人気のロングセラー製品である。最近はコロナ禍による住まいの在り方や価値観の変化などから、再び需要が高まっていおり、新たなニーズやトレンドに対応すべくリニューアルを実施する。
    今回のリニューアルでは、「ベイシル」(7アイテム)、「アクセンテ」(3アイテム)などの新たなレザーを含む全44柄100アイテムをラインナップした。「ベイシル」は、壁紙やカーテン、家具などインテリアで常に人気のグレーやグレージュといったトレンド色をはじめ、用途やシーンを選ばないベーシックな色柄を、「アクセンテ」は、部屋の雰囲気をガラリと変えるアクセントクロスのような使い方が可能な主張性のある色柄を用意した。両レザーとも抗菌加工や防汚コーティングが施されている。また、細菌の活動を低下または停止させ、増殖を抑制する制菌加工を施したレザーなどもラインナップする。
    この他、リーズナブルタイプの「アコーデオンカーテンメイト」には、新レザー「ディーン」(2アイテム)をラインナップした。

    タチカワのホームページ
    https://www.blind.co.jp

    YKKAP 内窓「プラマードU」に「マンション用枠50」追加

    YKKAP(株)は、今ある窓の内側にかんたんに設置でき、遮音性・断熱性を高める「マドリモ 内窓 プラマードU」に、マンション施工に特化した「マンション用ふかし枠50」を、12月14日(月)に新発売した。
    マンションでは、窓額縁寸法が70㎜未満のケースが多く(YKKAP調べで65%)、こうした窓へ内窓施工を行う場合、「ふかし枠」、および「ふかし枠」を支える補強部品が必要となる。この補強部品は、コンクリート躯体に穴を開けて固定する工法や、施工時における粉塵への養生や穴あけ作業など非常に多くの手間が掛かり、また意匠面においても見た目が悪く、マンションでの内窓採用の 課題となっていた。
    今回発売した「マンション用ふかし枠50」は、補強部品に頼らずふかし枠自体で強度確保をする「ふかし枠」。たてふかし枠と下ふかし枠をネジで緊結、さらに下ふかし枠の中央部に既設枠との連結部品を設けることで垂れ下がりを防止する。
    これにより補強部材レスで内窓の施工が可能となる。

    YKKAPのホームページ
    https://www.ykkap.co.jp

    JAFCA 来年(2021年)の色に「ゼロホワイト」を選定

    (一社)日本流行色協会(JAFCA)は、「来年(2021年)の色」として「ゼロホワイト Zero White(マンセル値:N9.5系統色名:ホワイト)を選定するとともに、「今年(2020年)の色」として一般の投票により「グレー」を決定した。
    JAFCAでは、新型コロナウイルスの世界的蔓延による大きな社会・日常生活の変化を背景に、2021年のキーワードを、「ゼロ」から考える/真実を見抜く「知性」と「清廉潔白さ」「清潔さ」と考え、白紙に戻すなど「はじまり」を示す言葉によく使われる「白」を、2021年を象徴する色として選定、希望を胸にゼロから考えるなどという意味を込めて、「Zero White ゼロホワイト」と名付けたという。  また「今年(2020年)の色」は、JAFCAが選定した15色のカラーパレットから一般投票によりその年の「テーマカラー」を決定するもので、コロナ禍による不安な気持ちを背景に、「グレー」が全体の26.9%と他を大きく引き離す結果となった。

    日本流行色協会のホームページ
    https://www.jafca.org