ニュース&イベント | LA-SI-C [ラ・シ・ク] 窓からはじまる、インテリア

LA-SI-C [ラ・シ・ク] 窓からはじまる、インテリア024-991-6549まで、お気軽にお問い合わせください。サンゲツ正規代理店
  [取扱品目]カーテン/ブラインド/輸入絨毯/椅子生地/インテリアコーディネート/インテリアデザイン

コンセプトコンセプト事業概要事業概要よくあるご質問よくあるご質問ブログブログLA-SI-Cへのお問い合わせLA-SI-Cへのお問い合わせ

ICI 「モリスとミュシャの邂逅」ブースデザイナーに三宅利佳氏

インテリア文化研究所(ICI・本田榮二代表)は、今年の「第37回JAPANTEX2018」に『モリスとミュシャの邂逅』をテーマに出展するが、デザイナーは三宅利佳氏(jay blue代表)に決定した。
本田氏は「モリスとミュシャはインテリアデザインの歴史的巨匠だが、存在が大きすぎて、ジャパンテックスはもとより海外の展示会でもテーマに掲げる団体・企業は皆無の状態」と述べ、続けて「モリスとミュシャは国内各地で美術展が開催され注目が集まっている今こそ、モリスのアーツ・アンド・クラフツとミュシャのアールヌーボーはジャポニズ(日本)が原点であることを訴求したい」と抱負を語っている。
また担当デザイナーに三宅氏を起用した理由については、「センス・インスピレーション・表現力・決断力の4要素が要求されるため、多角的に検討して決定した」とのこと。

gy180922-0104.jpg

gy180922-0105.jpg

インテリア文化研究所のホームページ
https://interior-culture.jimdo.com/




トーソー 「With Curtains」10/26開催

トーソー(株)は、インテリアテキスタイルメーカー8社が集結する合同発表会「with Curtains(ウィズカーテン)2018」を、来る10月26日(金)、東京・浅草橋の「ヒューリックホール浅草橋」で開催する。
「with Curtains」は、日本を代表するインテリアテキスタイルメーカーのマーケティング・商品開発担当者より、自社製品の開発背景やセールスポイント、そしてコーディネート例の提案などを直接聞き、見ることができる人気のイベント。12回目となる今年は、スミノエ、フジエテキスタイル、川島織物セルコン、リリカラ、アスワン、サンゲツ、シンコールインテリア、五洋インテックス(発表順)が参加し、新作コレクションをプレゼンテーションする。
また著名デザイナーによる、参加メーカーのファブリックスを活用したコーディネート事例展示も見どころの1つとなっており、昨年に引き続き日本テキスタイルデザイン協会(TDA)プロデュースによるハイセンスな展示、および展示解説が行われる。
この他、特別講演として「国内ホテル施工事例とピックアップブランド最新コーディネート」(講師:(株)リソース・インターナショナルインテリア事業部課長 齋藤有理氏/(株)ディー・ピー・インターナショナル チーフデザイナー山口彩子氏)、「海外ホテル空間に見る、テキスタイル最新事情」(講師:エルクリエーション(株)代表 高田真由美氏)も実施する。
受講料は1000円(税込)。募集人数は先着400名。申込期間は9月10日(月)~10月19日(金)まで。申込方法はホームページ、またはFAX(氏名/勤務先/業務内容/住所/電話番号/FAX番号/メールアドレス/希望の部(午前&午後、午前のみ、午後のみ)を記入の上、トーソーショールームへ(FAX :03-3552-1423))。

■「with Curtains(ウィズカーテン)2018」概要
名称:with Curtains 2018(ウィズカーテン)2018
日時:2018年10月26日(金) 10:00~17:00
会場:ヒューリックホール浅草橋
受講料:1000円(税込)
定員:400名
申込期間:9月10日(月)~10月19日(金)

プログラム:(プレゼンテーション順)
【午前の部 10:00~12:15(開場9:20~)】
(1)株式会社スミノエ、(2)株式会社フジエテキスタイル、(2)株式会社川島織物セルコン、(4)リリカラ株式会社、(5)展示解説一般社団法人日本テキスタイルデザイン協会副理事長 大場麻美氏による会場内展示解説
【午後の部 13:40~17:00(開場13:00~)】
(6)アスワン株式会社、(7)株式会社サンゲツ、(8)トーソー株式会社/サイレントグリス株式会社、(9)シンコールインテリア株式会社、(10)五洋インテックス株式会社、(11)【特別講演】「国内ホテル施工事例とピックアップブランド最新コーディネート」、(12)【特別講演】「海外ホテル空間に見る、テキスタイル最新事情」

gy180910-0401.jpg

gy180910-0402.jpg

トーソーのホームページ
https://www.toso.co.jp/




ニチベイ 「もなみ」「ブラインドずかん」キッズデザイン賞受賞

(株)ニチベイのプリーツスクリーン「もなみ」スマートコード式、およびと「ハローキティのニチベイ ブラインドずかん」(WEB版/冊子版)が「第12回キッズデザイン賞」を受賞した。
「キッズデザイン賞」とは「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に創設されたもの。今回受賞した、プリーツスクリーン「もなみ」スマートコード式は、ループのない1本のコードが小さな子どもの手に届かない位置にある商品。操作コードがループ状ではないため、コードに絡まる心配がなく安心して使用できる。この安全性が評価された。
一方の「ハローキティのニチベイ ブラインドずかん」は、ハローキティという親しみやすいキャラクターが、ブラインドの特徴を図鑑テイストで紹介するもの。「親子で楽しくブラインドを知ろう!」をテーマに、窓まわりにおける安全への配慮の重要性などを訴求している。

sy180903-0101.jpg

sy180903-0104.jpg

「ハローキティのニチベイブラインドずかん」WEB版
https://www.nichi-bei.co.jp/blindzukan/pc/
ニチベイのホームページ
https://www.nichi-bei.co.jp/


ニチベイ プリーツスクリーン「もなみ」モデルチェンジし発売

(株)ニチベイは、「もなみ」でしつらえる丁寧なくらしをコンセプトに、プリーツスクリーン「もなみ」をモデルチェンジ、デザインと機能性を充実させ9月3日(月)に新発売する。
今回のモデルチェンジでは、シングルスタイルに「スマートコード式」が新登場した。「スマートコード式」はループのない1本のコードで操作するもので、操作コードを片手で少し引くとスクリーンがゆっくり下降、下に長く引くと上昇する安心安全な操作。すでにロールスクリーン「ソフィー」に搭載され、「キッズデザイン賞」を受賞するなど高く評価されている。また安心・安全という観点から「電動式」も新登場、操作コードがないため小さな子どもがいても安心で、高齢者なども離れた場所からリモコンや壁付けのコントローラーで簡単に操作が楽にできる。
スクリーンについてもバリエーションを拡充、特に和風生地については、大人気の和紙調生地「いぶき」「きさら」「なごみII」「利休」にトレンドカラーを意識した新色を追加、さらに日本の風景をイメージしたプリント柄、ジャガード柄も新提案するなど充実させた。遮光、シースルー生地も強化した。カラーは全198色(和紙調6柄72色/和布調5柄25色/和布デザイン4柄4色/ベーシック3柄26色/遮光7柄36色/シースルー7柄35色)
この他、「ワンチェーン式」の製作可能寸法が拡大、商品高さ3mまで製作可能な生地を充実させたほか、商品幅3mまでつなぎ目なしの1枚生地で製作可能な生地も新登場した。

sy180804-0101.jpg

sy180804-0102.jpg

ニチベイのホームページ
https://www.nichi-bei.co.jp/



トーソー カラーシュミレーションシステムをHP上で公開


sy180728-0101.jpg

トーソー(株)は、スクリーン(ロールスクリーンとプリーツスクリーン)とインテリアとの色の組合せを、PCやタブレット端末の画面上で手軽に試せる2種類のカラーシミュレーションシステムをHP上で公開した。
「ロールスクリーンカラーシミュレーション」では、「カーテンと合わせやすいスクリーン」として発売している「ルノシリーズ」の色と、カーテンの色を別々に変えて自由に組み合わせることができる。一方の「プリーツスクリーンカラーシミュレーション」は、希望のカラーを選ぶとスクリーンの色が変わり、室内のインテリアとの調和を確認できる。
いずれも画面上で簡単に可視化してスクリーンの取り付け後を容易にイメージできるため、一般ユーザーが新築する際や部屋の模様替えをする時などに役立つ。またタブレット端末を使えば、画面上で色を変えて見せながら分かりやすく説明することができるため、カーテン販売の現場でも活用できる。
さらにシミュレーションした画面は希望のファイル形式(PDFかJPEG)でダウンロードできるため、プランボードを制作する時の画像としても使える。
なお現在はロールスクリーンのルノシリーズ全部と、プリーツスクリーンの一部のシリーズのみを先行して公開中で、8月上旬までにプリーツスクリーンの全シリーズをHP上で公開する予定となっている。

sy180728-0104.jpg

sy180728-0105.jpg

トーソーのホームページ
https://www.toso.co.jp/



サンゲツ カーテンの取引価格を10/1受注分より改定


gy180703-0101.jpg

(株)サンゲツは、壁紙、床材、カーテンの取引価格を、10月1日(月)受注分より改定する。
現在、壁紙、床材、カーテンの原材料となる塩ビ樹脂や可塑剤、ナイロン、ポリエステル繊維などの原価が大幅に高騰したことで仕入れ価格が上昇、加えて物流関連の業務委託費、輸送委託費、梱包資材費等のコスト、また施工現場へのきめ細かな配送を行うための物流設備の維持・更新にかかるコストも同様に上昇が続いている。こうした中、商品の安定供給と物流サービスレベルの維持向上のため、今回の取引価格の改定を決定した。値上げ幅は15%~20%。

サンゲツのホームページ
https://www.sangetsu.co.jp/



公益社団法人 インテリア産業協会
キャッチフレーズ「あ、居心地、いいかも」に決定

(公社)インテリア産業協会は、法人設立35周年記念事業の一環として、キャッチフレーズを2月26日~3月23日の期間、ハガキやインターネットで募集していたが、このほど応募総数1999作品の中からヨシダカエデさんの作品「あ、居心地、いいかも」を最優秀賞に決定した。
今回選定されたキャッチフレーズ「あ、居心地、いいかも」は、インテリア産業協会の各事業で使用するパンフレットや印刷物、ウェブサイトなどさまざまなPRの場面で活用される。
なお佳作として、「ときめきに 毎日逢える インテリア」(オクイ ヒデキさん)、「心地いい暮らしのそばにインテリア」(タナベ ジュンヤさん)、「住む、を豊かに。」(ハンダ リエさん)、「見て触れて 暮らし彩る インテリア」(アオヤギ フミコさん)が選ばれた。

gy180611-0301.jpg

インテリア産業協会のホームページ
http://www.interior.or.jp/



トーソー 新アルミブラインド「ベネアル」他6/15に発売

トーソー(株)は、使いやすさと機能性を追求した新アルミブラインド「ベネアル」、および天然木を使用したバランス「ノイボックス」などの新製品を、6月15日(金)に発売する。
アルミブラインド「ベネアル」は、「使いやすい」「選びやすい」「わかりやすい」にこだわったブラインドシリーズ。スラットカラーは、ブラインドの採用が多い水回りやオフィス、各種施設になじむカラーを中心に展開、全体の7割に遮熱機能を付与した。操作性については、コードを引くだけでブラインドが上がり、コードを少し引いて手をゆるめるとブラインドが下がるという簡単操作が特徴で、開閉操作用のポールも握りやすく回しやすい形になっている。施工面でもワンタッチブラケットで簡単な取り付けができ、ポールの左右交換もすぐにできるように工夫されている。
また、木製バランス「ノイボックス」は、天然木を使用した高級感あふれるカーテンレール専用のバランスである。10色のカラーラインナップで、あらゆるテイストにマッチする。さらに遮光性・断熱性を高めるカバートップ仕様も取りそろえ、後付けのカーテンボックスと同様のイメージで使えます。
この他、長さ調節が可能なタッセルが新登場。カーテンの幅やボリュームに合わせて長さを変えることができる。カーテンを束ねたときの幅が想定しづらいカーテンの選定時でも、タッセルの長さで悩まずに済む。特許出願中。

sy180605-0101.jpg

sy180605-0104.jpg

sy180605-0108.jpg

トーソーのホームページ
https://www.toso.co.jp/




リリカラ カーテン見本帳「SALA 2018-2020」7/4に発行

リリカラ(株)は、SALAで作る「マイ窓辺スタイル」をコンセプトにした住宅向けカーテン見本帳「SALA 2018-2020」を7月4日(水)に発行、収録商品の販売を開始する。
新「SALA」では、自分らしい理想の窓辺をつくるための情報発信を強化、カーテン選びが楽しくなる豆知識を各カテゴリーで新聞記事のようなページ構成で紹介する他、さまざまなスタイル提案が可能な「カラーパレット」には全点でARに対応する。ARアプリ「aarr」をインストールすると、選んだスタイルによる色の組み合わせシミュレーションが可能となる。
また見本帳各カテゴリーの巻頭に掲載している豆知識を集めたエルちゃんのパンフレット「豆本(まめほん)」を用意している。
収録点数は258柄586点(ドレープ160柄468点、レース98 柄118点)。
sy180531-0101.jpg

sy180531-0104.jpg


sy180531-0105.jpg

リリカラのホームページ
https://www.lilycolor.co.jp/



「インテリア ライフスタイル Tokyo」が5/30に開幕

インテリア・デザイン業界でもっとも人気の高いイベント「Interior Lifestyle Tokyo(インテリア ライフスタイル)」(会期:5月30日(水)~6月1日(金)/会場:東京ビッグサイト西1・2・3・4 ホール+アトリウム)が、いよいよ5月30日(水)に開幕する。
今年は、国内より615社、海外29カ国・地域から195社と総勢810社が出展し、デザイン性の高いジュエリー、ファッション雑貨からキッチンツール、フード、ハイエンドな家具に至るまで、1つひとつ異なる背景、フィロソフィーを持ち、デザイナーやものづくりに携わる多くの人々のアイデアや技術が詰まったプロダクトが大集結する。

gy180526-0301.jpg

「インテリア ライフスタイル」公式サイト
https://interiorlifestyle-tokyo.jp.messefrankfurt.com/tokyo/ja/exhibitors/welcome.html


タチカワ 「シルキーシェイディRDS」「シルキーRDS」6/1発売

立川ブラインド工業(株)は、アルミ製ヨコ型ブラインド「シルキーシェイディ」「シルキー」に、操作コードを少し引くだけで製品がゆっくりと下降するRDS(減速降下機能)を標準搭載した、「シルキーシェイディRDS」「シルキーRDS」を6月1日(金)より発売する。
RDSは、ヨコ型ブラインド「パーフェクトシルキー」に搭載し好評の機能で、片手操作で手を放しても減速しながらブラインドが下降するため、女性や高齢者の方にも安全・安心に使用できるというもの。また、ゆっくり降りることで窓枠や床面などにあたる接触音を抑えることができ、大きな窓や複数の窓でも手早く、静かに操作が可能である。
今回、そのRDSを「シルキーシェイディ」「シルキー」のラインナップにも展開する。
sy180521-0104.jpg

タチカワのホームページ
http://www.blind.co.jp/



サンゲツ 「EDA」で「Afternoon Tea」とコラボレーション

(株)サンゲツは、今年3月に発表したオリジナルブランド「EDA(English Design Agency)」の世界観を体感できる店舗空間として、5月15日(火)~6月27日(水)の期間限定で「Afternoon Tea TEAROOM 丸の内新丸ビル」の内装を「EDA」の第一弾となるファブリックと壁紙のコレクション「HAMPSHIRE GARDENS(ハンプシャーガーデンズ)」でコーディネートする。
同店舗では、イングランド南部に位置する美しいガーデンを彷彿とさせる「HAMPSHIRE GARDENS」のアイテムで空間を演出、窓辺には初夏の風を感じるカーテン、壁面には新緑の豊かさを感じるリーフデザインの壁紙アートパネルを設置するほか、テーブルウェアやクッションをコーディネートし、「EDA」の世界観を訴求する。また、期間中は「EDA」のオリジナルアイテムや「Afternoon Tea TEAROOM」で使用できるギフトチケット(1000円分)が当選するプレゼントキャンペーンのほか、丸の内新丸ビル限定メニューやスペシャルTEAワークショップなど特別企画を実施する。企画詳細は、下記「Afternoon Tea」公式サイトにて。

gy180509-0201.jpg

「Afternoon Tea」公式サイト
http://www.afternoon-tea.net/article/tearoom-campaign/sangetsu-marunouchi-shin_marubiru-tearoom
サンゲツのホームページ
https://www.sangetsu.co.jp/


サンゲツ 「メゾン・エ・オブジェ」トレンドセミナーを全国で開催

(株)サンゲツは、「MAISON&OBJET(メゾン・エ・オブジェ)2018」の現地視察による情報をもとに、最新の海外トレンドやコーディネート例を紹介するトレンドセミナーを、5月11日(金)~6月28日(木)の期間、全国13会場で開催する。
セミナーは3部構成。第1部では「MAISON&OBJET 2018」におけるスタイリングやカラーのトレンドを分析、第2部ではそのトレンドを実際に取り入れたコーディネート提案を行う。また第3部として、今年3月8日に新発売した新ブランドEDAのコレクション「ハンプシャーガーデンズ」の紹介を行う。参加には事前申込が必要。申込は下記専用サイトから。開催時間、実施回数は会場ごとに異なるので専用サイト参照されたい。

■「メゾン・エ・オブジェ」トレンドセミナー日程
東京 5月17日(木) 会場:サンゲツ品川ショールーム セミナールーム
福島 6月22日(金) 会場:ビッグパレットふくしま 3F研修室
仙台 6月28日(木) 会場:サンゲツ仙台ショールーム セミナールーム

「メゾン・エ・オブジェ」トレンドセミナー専用サイト
https://www.sangetsu.co.jp/information/detail/20180319163450.html



ニチベイ 「キッズのためのデザインのある暮らし展」に出展

(株)ニチベイは、4月19日(木)~5月15日(火)の期間、リビングデザインセンターOZONEが開催する展示会「キッズのためのデザインのある暮らし展vol.2」に出展し、第10回キッズデザイン賞 協議会会長賞を受賞したロールスクリーン「ソフィー」スマートコード式を展示する。
「キッズのためのデザインのある暮らし展」は、毎年選定される「キッズデザイン賞」の中から、住環境に関連する製品や取り組みを紹介するもの。会場ではながく使える子ども家具や創造性を育む玩具、子育てしやすい環境づくりのための住宅建材や設備などのサンプルが並び、実際に触れたり試したりすることができる。なお「ソフィー」スマートコード式は、1本の操作コードが小さな子供の手が届かない高い位置にあるロールスクリーン。操作コードがループ状ではないため、コードに絡まる心配がなく安心して使用できる。

gy180424-0101.jpg

「キッズのためのデザインのある暮らし展vol.2」詳細
https://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/522
ニチベイのホームページ
https://www.nichi-bei.co.jp/



タチカワ ハニカムスクリーン 「ブレア」5/1新発売

立川ブラインド工業(株)は、ハニカム(蜂の巣)構造で断熱性が高く、意匠性に優れたハニカムスクリーン「ブレア」を、5月1日(火)に新発売する。
ハニカムスクリーン「ブレア」は、ハニカム(蜂の巣)構造の生地がつくる空気層により、窓辺の断熱性が高まり冷暖房効率を向上、生地の内部を昇降コードが通るため、コード穴からの光漏れがなく意匠性にも優れている。生地は、無地生地「メライト」(8アイテム)と遮光生地「メライト遮光」(6アイテム)の全2柄14アイテムをラインナップする。
操作方式については、直接ハンドルをつまんで生地を上げ下げする「コードレス式」を採用、ワンタッチ操作で製品がゆっくり下降する「RDS」(減速降下機能)も搭載する。

sy180411-0201.jpg

タチカワのホームページ
http://www.blind.co.jp/



ニチベイ 創業77周年記念「ななななキャンペーン」を実施

ニチベイ 創業77周年記念「ななななキャンペーン」4/9より実施
(株)ニチベイは、創業77周年を記念した「ななななキャンペーン」を、4月9日(月)~7月7日(土)までの期間、実施する。
今回の「ななななキャンペーン」では、創業77年の感謝の気持ちを込めて、期間中WEBサイトにてクイズに正解したユーザーを対象に、2種類のデザインから選べる「ニチベイオリジナルハローキティ ロールスクリーン スマートコード式」を抽選で合計30名にプレゼント、さらに「ニチベイオリジナル ハローキティ ランチトートバッグ」を合計2000名にプレゼントする。
gy180403-0104.jpg

gy180403-0105.jpg

ニチベイのホームページ
https://www.nichi-bei.co.jp



ニチベイ 「ハローキティのニチベイ ブラインドずかん」公開

(株)ニチベイは、このほど同社ホームページ上において、「親子で楽しくブラインドを知ろう」をテーマに、楽しくブラインドについて学べる新コンテンツ「ハローキティのニチベイ ブラインドずかん」を公開した。
同コンテンツでは、よこ型ブラインドの「よこがたくん」や、ロールスクリーンの「ロールさん」など、ブラインド5商品をキャラクター化して特長を紹介、その5人がハローキティのおうちに遊びにくる形でストーリーが展開される。例えば、たて型ブラインドは左右に開閉するので出入りの多い掃出し窓に便利など、それぞれのキャラクターがどのタイプの部屋にマッチするのかをクイズ形式で楽しく知ることができるようになっている。また絵本のように読み聞かせすることもできるため、親子のコミュニケーションツールとしても活用できる。
この他、ぬり絵やニチベイのチャイルドセーフティへの取り組み紹介、商品詳細ページへのリンクもされている。

gy180321-0301.jpg

「ハローキティのニチベイ ブラインドずかん」
https://www.nichi-bei.co.jp/blindzukan/
ニチベイのホームページ
https://www.nichi-bei.co.jp/



ニチベイ 「プッシルドア」が「IAUDアウォード2017」銀賞受賞

(株)ニチベイは、(一財)国際ユニヴァーサルデザイン協議会(IAUD)が主催する「IAUDアウォード2017」住宅設備部門にて、ユニヴァーサルデザインドア「プッシルドア」、「プッシルドアライト」が銀賞を受賞、さらに高遮光ロールスクリーン「ソフィー」小型ガイドレールタイプ グリップ式もIAUDアウォードを受賞した。
「IAUDアウォード」とは、(一財)国際ユニヴァーサルデザイン協議会(IAUD)が「ユニヴァーサルデザインのさらなる普及と実現を通して、社会の健全な発展に貢献し、人類全体の福祉向上に寄与すること」を基本理念として民族、文化、慣習、国籍、性別、年齢、能力等の違いによって、生活に不便さを感じることなく、1人でも多くの人が快適で暮らしやすいUD社会の実現に向けて、特に顕著な活動の実践や提案を行なっている団体・個人を表彰するもの。
今回、銀賞を受賞した「プッシルドア」「プッシルドアライト」は、内側からも外側からも軽く押して開けられるユニヴァーサルデザインの折れ戸。床レールを必要としないため、段差をつくらないバリアフリー設計でつまずく心配がなく、子供から高齢者、車椅子の方も安心・快適に使用できる。この優れたユニヴァーサルデザイン性が高く評価された。
一方、「IAUDアウォード受賞」のロールスクリーン「ソフィー」小型ガイドレールタイプ グリップ式は、住宅やホテルの寝室に入る光を最小限にするためデザインされた、効果的なロールスクリーン。この軽いタッチの精密な制御メカニズムが、ユーザーにシンプルで効果的なコントロールをもたらし、子どもには危険なループコードの使用を避け、多くの人に使いやすさを提供しているとして、高く評価した。

sy180317-0104.jpg

sy180317-0105.jpg

ニチベイのホームページ
https://www.nichi-bei.co.jp



サンゲツ 新見本帳「HAMPSHIRE GARDENS -EDA-」発売

(株)サンゲツは、上質なデザインを発信する新ブランド「EDA」(イーディーエー)を発足、その第1弾として同社としてはじめて、ファブリックと壁紙を統一したテーマで商品開発に取り組んだ見本帳「HAMPSHIRE GARDENS(ハンプシャーガーデンズ)-EDA-」を3月8日(木)に発刊した。
新ブランド「EDA」(English Design Agency)は、Walker Greenbank社のデザインアーカイブを元に誕生したサンゲツのオリジナルブランドである。
第1弾のコレクションとして発売した「HAMPSHIRE GARDENS」は、ファブリックと壁紙のコーディネーションを前提に、異なる2つのエレメントを同じテーマで商品開発したコレクション。それぞれのデザインアーカイブを共有することで、空間の調和を楽しめるようなトータルインテリアを提案する。
デザインは、そのコレクション名の通り、イギリス南部にあるHAMPSHIRE(ハンプシャー)州の緑豊かな風景をイメージしたもので、日本のインテリアに合わせやすいデザイン・カラーで展開する。防炎性能基準の条件を満たしたファブリックや、不燃認定を取得できる壁紙も収録、住宅をはじめホテルやコントラクト施設にも対応する。
アイテム数はファブリック20柄73点、壁紙15柄68点。

sy180308-0101.jpg

sy180308-0104.jpg

サンゲツのホームページ
https://www.sangetsu.co.jp



トーソー プリーツスクリーン新スクリーン他新製品を2/13に発売

トーソー(株)は、プリーツスクリーンの新スクリーンやコルトブラインドのリニューアル、およびルノプレーンの新色などの新製品を2月13日(火)に新発売する。
まずプリーツスクリーンでは、和紙調、シアー、遮光など好みに合わせて選べる新スクリーンが登場した。和紙調スクリーンには既存柄の「色葉」(30色)に加え、プライバシーを考えて透過性を抑えた「葉月」(20色)、程よく透ける「一葉」(6色)を追加、3柄展開となった。またシアーについては既存柄の「ハルカ」に4色を追加(全11色)した他、透け感と素材感を兼ね備えた「リセモ」(7色)、UVや視線を遮る高機能シアー「トリシア」(1色)などバリエーションが大幅に拡大した。さらにプリントスクリーンとして、「七宝」「鱗」「市松」「千鳥」など伝統的モチーフをデザインに取り入れた4柄2配色をラインナップ、ジョイントなしで2900ミリ幅まで製作可能な遮光スクリーンも登場した。メカカラーについても、建材カラーのトレンドを意識し、「木目ホワイト」「木目ミディアム」「木目ブラウン」を追加した。一方、コルトブラインドは、仕様とカラーを一新、コルトブラインドⅡとしてリニューアルした。操作性、遮蔽性の向上などより使いやすいメカ仕様への変更をはじめ、カラーラインナップもキッチンや浴室も含め、さまざまなインテリアシーンに合わせやすい全32色に刷新した。この他、ファブリック感のある人気のスクリーンシリーズ「ルノプレーン」には、バックコートを施した広幅遮光スクリーン「ルノプレーンBC」(5色)をラインナップする。遮光1級で製品幅2500ミリまで対応可能のため、住宅だけでなくホテルの客室や会議室といった遮光性が求められる用途に使用できる。

sy180203-0101.jpg

sy180203-0102.jpg

sy180203-0103.jpg

sy180203-0104.jpg

トーソーのホームページ
http://www.toso.co.jp/



ニチベイ 安心・安全な間仕切り「シャレードエスタ」1/25新発売

(株)ニチベイは、住宅・マンション・店舗・オフィスなどに使用できる、バリアフリー仕様の安心・安全な間仕切り「シャレードエスタ」を、1月25日(木)に新発売する。
「シャレードエスタ」は、上吊り方式で床レールがないバリアフリー仕様の間仕切りで、上吊りのレール部分に新設計の2段ランナーを採用することでパネルの揺れを抑え、常時垂直が保て、直線部、分岐部においてもよりスムーズな動作が可能となっている。
中間枠のないスッキリとしたデザインの「ツインパネル」と、3段仕様で異なるパネルを自由に組み合わせできる「シングルパネル」の2種をラインアップする。パネルのバリエーションは、アクリル板の他、MDF、ブラインド内蔵、ホワイトボード、ミラーなど多彩に展開する。パネルの選び方で、例えばミラーでは、アパレルショップの立ち鏡や練習用移動鏡、またホワイトボードでは会議など、間仕切りとしての機能以外にも多用途に使用することもできる。
なお商品名の「エスタ」は、パネル揺れのない安定した操作性を実現したことから、スペイン語で「安定した」を意味する「estable」を略してつけられたもの。

sy180123-0101.jpg

ニチベイのホームページ
https://www.nichi-bei.co.jp/



新年のご挨拶申し上げます

-謹賀新年-

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年もスタッフ一同、ご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので
何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り致します。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

平成30年 元旦
LA-SI-C スタッフ一同



年末年始営業のご案内

日頃は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
年末年始の営業のご案内を申し上げます。

休業期間:2017年12月30日(土)~2018年1月4日(木)

12月29日(金)は、17:30までの営業となります。
メール、ホームページからのお問い合せはお受けしますが、
休業期間中にお送りいただいた内容につきましては、1月5日(金)から順次対応させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。




「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2018」はウルトラヴァイオレット

米国エックスライト社の子会社で、ファッション、家具、業界デザイン、製品パッケージ、グラフィックデザインを含む、あらゆる業界におけるデザインのプロ向けに、グローバルなカラースタンダードとデジタルソリューションを提供するパントン社(本社:米国ニュージャージー州)は、来年のトレンドカラーの指標となる「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2018」を、刺激的で独自性、創造性、未来を示す先見性を示唆する、奥深いパープルシェードが特徴の「PANTONE 18-3838 Ultra Violet(ウルトラヴァイオレット)」に決定。パントン・カラー・インスティテュートのエグゼクティブ・ディレクターであるリアトリス・アイズマン氏が来日して、12月15日、東京・渋谷の文化ファッションインキュベーションにて記者発表会を開催した。
歴史的にミステリアスで神秘的な色とされ、謎めいたパープルは昔から、カウンターカルチャー、型にはまらない自由さ、芸術的才能の象徴として、プリンスやデヴィッド・ボウイ、ジミ・ヘンドリックスといったカリスマ・ミュージシャンが自己表現の一つとして用い、この色合いをポップカルチャーの最前線に位置づけてきたが、複雑で繊細、情動的な「PANTONE 18-3838 Ultra Violet」の深みは、周りに同調せず、非適合性を象徴し、この世界で生きる自分の証を見つけ、創造力を働かせて限界を超えるまで私たちを駆り立てるカラーであるとのこと。
アイズマン氏によると、いわばパーブルは、創造性を解放する時に使う色である由。「私たちは独創性や想像力が求められる時代に生きています。ブルーを基調にしたパープル、『PANTONE 18-3838 Ultra Violet』は、生来の創造的なインスピレーションで、私たちの意識と潜在性をより高いレベルに引き上げます。新しいテクノロジーの探求、広大な宇宙の探索、芸術的表現および精神的内省に至るまで、直感的なウルトラヴァイオレットは未来に向けての道を照らすものです」としており、心の奥底や地球外の大宇宙、未知への発見など、神秘性、芸術性、創造性と同時に、可能性、イノベーションをも象徴しているという。

gy171216-0101.jpg

パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー 2018 の詳細
https://www.pantone.com/color-of-the-year-2018



川島セルコン 「Sumiko Honda 展」開催 新デザインも展示

(株)川島織物セルコンは、同社デザイナーの本田純子氏による企画展『Sumiko Honda展Textile…そのうまれる時』を、LIXIL:GINZAにて11月21日(火)まで開催中である。
企画展では、「SumikoHonda」の初期デザインや最新作「チェルカーレ」まで大型サンプルで展示している他、デザイン画やスケッチ、意匠図、糸などを展示、本田氏がインスピレーションを得てからテキスタイルが仕上がるまでの制作プロセスがわかるように工夫されており、本田氏の思いや世界観が感じられる展示となっている。
また来年発売する予定の新デザインも先行展示している。新デザインはミモザをモチーフにした鮮やかなイエローが特徴的なファブリックと、雲をイメージした軽やかなデザインの2柄。心地よさや癒しを与える空間をつくりあげる。なお11月10日(金)には、会場近くの「AGC Studio」にて、本田純子氏によるトークセミナーも行われた。インスピレーションの源泉やそれを形にしていくプロセス、川島織物セルコンの技術力を含めたものづくりへのこだわりなどを語った他、「SumikoHonda」の生地をつかった空間コーディネートの解説、施工事例紹介、そして来年発売する予定の新デザインの紹介が行われた。同セミナーは11月17日(金)にも行われる予定である。

gy171111-0201.jpg

gy171111-0202.jpg

川島織物セルコンのホームページ
http://www.kawashimaselkon.co.jp/



ニチベイ 「たまひよ ファミリーパーク2017 in 横浜」に出展

(株)ニチベイは、11月3日(金・祝)にパシフィコ横浜にて開催された「たまひよ ファミリーパーク2017 in 横浜」(主催:(株)ベネッセコーポレーション)に出展。室内での事故を未然に防ぐ窓まわり商品として、ロールスクリーン「ソフィー」スマートコード式、プリーツスクリーン「もなみ」ツインスタイル コードレス式、たて型ブラインド「アルペジオ」センターレーススタイルバトン式、よこ型ブラインド「セレーノ オアシス デザインタイプ」ワンポール式などを展示、あの国民的アイドルキャラクター「ハローキティ」も登場して、写真撮影会や商品説明会にと大奮闘し、窓回りにおける安全配慮の重要性や、ニチベイ商品の安全な機能・性能のより一層の認知拡大を図った。
同イベントは、これから出産を迎える方のマタニティライフや、子育てファミリーの育児ライフが少しでも楽しくなるように、という思いから開催されているイベント。雑誌『たまひよ』の表紙を背景に家族で記念写真が撮れるコーナーや、人気キャラクター「しまじろう」の特別カー展示などのほか、様々な関連企業・団体ブースが出展し、妊娠・子育てライフに役立つグッズ・サービスを紹介した。

gy171106-0301.jpg

gy171106-0304.jpg

ニチベイのホームページ
http://www.nichi-bei.co.jp/



トーソー 合同発表会「With Curtains 2017」開催

トーソー(株)は、インテリアテキスタイルの合同発表会「with Curtains(ウィズカーテン)2017」を、10月27日(金)にヒューリックホール浅草橋にて開催、インテリアコーディネーター、窓装飾プランナー、インテリア専門店関係者など延べ400名以上が参加した。
「with Curtains」は、日本の主要カーテンメーカーのマーケティング・商品開発担当者が、自社製品の開発背景やセールスポイントなどを直接プレゼンテーションする、業界を代表する人気イベント。今年は川島織物セルコン、スミノエ、東リ、アスワン、マナトレーディング、五洋インテックス、サンゲツ、シンコールインテリア、リリカラ、フジエテキスタイルの10社(プレゼンテーション順)が参加、それぞれのおすすめポイントや特徴、コーディネート事例などを熱くPRした。
「with Curtains」のもう1つの見どころが、専門家のプロデュースによる、参加メーカーの生地を使用したコーディネート展示である。今年は昨年に引き続き日本テキスタイルデザイン協会(TDA)がプロデュース、各社の一押し生地のシアーとドレープの組み合わせに、今年はトーソーのメカ製品をコーディネートして展示した。
また日本製テキスタイルにクローズアップしたテーマ展示も実施、ベルベットや遮光生地でデザイン性の高いものをピックアップ、またシアー関連ではカット、オパール、刺繍、デジタルプリントといった4つの切り口の生地をズラリと展示した。さらに近年人気のアクセント壁紙と柄物のテキスタイルを組み合わせたワンランク上のコーディネート術の紹介、TDAによる「和」をイメージしたトレンド展示も行った。
会場ではTDA副理事長の大場麻美氏による特別講演も行われ、事例展示のコーディネートポイントやテーマ展示の解説も行われた。
なお今回展示された各社のコーディネート展示は、「第36回JAPANTEX2017」のトーソーブース内でも展示される予定である。

gy171028-0501.jpg

gy171028-0502.jpg

トーソーのホームページ
https://www.toso.co.jp/



ニチベイ 2017年度 デコブラインドコンペティション開催

(株)ニチベイは、「2017年度デコブラインドコンペティション」を、東京家政学院大学、文化学園大学で実施した。この「デコブラインドコンペティション」は、学生さんたちがDIYでデコしたヨコ型ブラインドを自宅の窓に取り付け撮影、パワーポイントにまとめ、審査員の前でプレゼンテーションするもの。デコの出来栄えに加えて、ブラインドの機能をうまく活かしているかも審査の大きなポイントとなっている。
今回で3回目の参加となった東京家政学院大学では20名の学生さんがエントリー。レベルが高い作品が多かったが、最優秀賞の安田奈央さんの作品「休日の終わり」は、ヨコ型ブラインドの特長をうまく利用して、カラーアラカルトの夕焼けとシルエットモチーフをバランスよく構成。夕暮れのファンタジックな世界を見事に表現し、壁に風船を飛ばすことで、物語を窓から部屋の中へ広げたアイデアも評価された。
優秀賞の寺田早紀さん「海辺の部屋」は、カラーアラカルトやシルエットのモチーフで、強い陽射しを浴びた海辺の様子や奥行感を表現。海の反射をラインストーンで表現するなど、デコ素材の工夫もみられる。同じく優秀賞の松島由佳さん「ひなたぼっこ」は仲のいい家族の情景を感じさせる作品。猫のしっぽで “LOVE”を表現するなど心温まる作品である。
インテリアビジネスニュース賞の清野玲南さん「森を抜けて」 は、スラットを半開することで、森の景色+デコブラインド+インテリア空間を一体化させ、窓外に広がるお気に入りの森と室内をつなぐ意欲作。
文化学園大学は今回、ニチベイとの産学連携企画として、造形学部の学生5名が、学内コンペで決定したテーマ「縁」をもとに、学生会館で実際に営業しているカフェ(BUNCafé)の窓を借りて、共同デコレーションに取り組んだ。
ポイントは、空間の落ち着いた雰囲気にマッチするよう、テーブルの色に合わせて、スラット色をベージュに、デコレーションは黒を基調とした。円はそれぞれの宇宙を意味し、そこに様々な国や日本、文化学園をデザインし、ラインでつないで「縁」を表現している。デザイン&制作に当たったのは、 文化学園大学・造形学部の河野舞さん(建築インテリア学科4年)、CHAO CHIENMANさん(同上3年)、津田葵さん(同上2年)、中島有菜さん(デザイン造形学科1年)、LI JUNXさん(同上1年)。


gy171010-0101.jpg

gy171010-0107.jpg

ニチベイのホームページ
http://www.nichi-bei.co.jp/



トーソー 「ウインドウスタイリング・スキルアップ講座」開催

トーソー(株)は、窓装飾プランナーのスキルアップ支援を目的としたワークショップ&セミナー「ウインドウスタイリング・スキルアップ講座2017」(後援:(一社)日本インテリアファブリックス協会)を、東京、大阪、札幌の全国3都市で開催する。
内容はワークショップおよびセミナーの3部構成で、第1部では「ファブリックスの基礎知識を学ぶ」と題し、繊維や糸、組織、ファブリックスの特徴な専門知識を学び、ファブリックスバイブルを作成するワークショップを行う。第2部ではインテリアの歴史と様式を、第3部でファブリックスを使ったウインドウスタイリングのポイントをレクチャーするなど、窓装飾プランナーをはじめとする窓装飾関連従事者たちが、より深い知識やテクニックを習得できる、他にはない実践的な講座となっている。講師を務めるのは、インテリアスタイリングプロのメンバーたち。終了後は交流会も行われる。
定員は各30名。受講料は4000円(オリジナルテキスト「ファブリックスバイブル」含む)。

■「ウインドウスタイリング・スキルアップ講座」概要
日程・会場:
東京 11月8日(水) 会場:トーソー株式会社 本社2階会議室
開催時間: 13:00~17:00(各会場共通/休憩時間含む)
交流会 17:00~18:00(自由参加/参加費無料)
定員:各会場30名
受講料:4000円*オリジナルテキスト「ファブリックスバイブル」含む
講師:
第1、2部:佐藤里夏氏(有限会社テキスタイルシン)
第3部:東京=越川洋平氏(オーブインターナショナル)

gy171008-0101.jpg

トーソーのホームページ
https://www.toso.co.jp/



タチカワ 「フォレティアエグゼ」他で5mm単位の製作対応開始

立川ブラインド工業(株)は、7月より対応しているヨコ型ブラインド「パーフェクトシルキー」「シルキーシェイディ」「シルキー」に加えて、新たにカスタマイズブラインド「フォレティアエグゼ」「フォレティアシェイディ」「フォレティア」「アフタービートエグゼ」「アフタービート」において、9月1日(金)より製品幅5mm単位での製作対応を開始する。
5mm単位の製作に対応することで、製品をよりきれいに窓に納めることができる。また、窓枠内への取付けの際に、窓枠と製品のすき間が少なく光漏れを軽減できる。
なお価格は切り上げ(10mm単位)となる。また高さの製作は従来通り10mm単位。

sy170828-0201.jpg

タチカワのホームページ
http://www.blind.co.jp/



フジエテキスタイ 「STORY」新作発表展示会を開催

(株)フジエテキスタイルは、オーダーカーテンの基幹コレクション「STORY」の新作発表展示会を、9月19日(火)の東京会場を皮切りに全国7都市で開催する。
新「STORY」は、日本人の美意識である繊細でシンプルな感覚を最先端の素材・技術とデザインで表現、また多様な素材感、テキスタイルの組合せを前提としたデザインなど、フジエのオリジナルな新しさを感じさせるコレクションとなっている。

■「STORY」新作発表展示会の日程
東京 9月19日(火)~22日(金) 会場:表参道バツアートギャラリー
仙台 10月12日(木)~13日(金) 会場:仙台ショールーム

gy170821-0101.jpg

フジエテキスタイルのホームページ
http://www.fujie-textile.co.jp/



トーソー 新木製装飾カーテンレール 「ノルディ25」8/21新発売

トーソー(株)は、家具とのコーディネートを考えた、ナチュラルな木製装飾カーテンレール「ノルディ25」を、8月21日(月)より新発売する。
これまでの木製装飾レールは、カントリー調の空間をイメージしたデザインが中心で、昨今のライフスタイルであるシンプル、ナチュラルに合わせにくい面があった。今回発売する「ノルディ25」は、家具に使われる木材の色から考えられたカーテンレールで、代表的な木材4種(アッシュ、オーク、チェリー、ウォールナット)に着目し、家具とコーディネートしやすいカラーラインナップした。
また、ポールと一体感のあるキャップデザインも特徴である。ポールとキャップの継ぎ目をブラケットで隠すことにより、まるで1本の木から削り出したような一体感のあるデザインとした(特許出願中)。この他、ブラケットやリングランナーも、北欧名作椅子のようなフォルムを意識したこだわりのデザインを採用した。
さらにコーディネートアクセサリー「ふさかけノルディ」も同時発売する。
sy170726-0102.jpg

トーソーのホームページ
https://www.toso.co.jp/



サンゲツ 新カーテン「STRINGS 2017-2020」7/25新発売

(株)サンゲツは、本物志向の素材とトレンド性の高いカラーにこだわったオーダーカーテンの新見本帳「STRINGS(ストリングス)2017-2020」を7月25日(火)に新発売する。
新見本帳「STRINGS」は、1本1本の糸が表現するクオリティやカラーにこだわったファブリックコレクション。独特の風合いや透け感を持つリネンなどさまざまな素材のファブリックを収録する。また北欧デザイナーと共同開発した「スカンジナビアンパターン コレクション」や、河南美和子氏によるカリグラフィーの世界を商品化したアイテムを収録、さらにアパレル業界からのデザイン起用や海外一流メーカーの商品を収録するなど国内外のアイデアを幅広く取り入れている。
この他、自由なコーディネート提案も特徴的で、空間イメージとは異なるテイストのカーテンを組み合わせるコーディネート企画など、スタイリングをアレンジすることでインテリアを楽しめるアイデアを充実させた。収録点数は286柄786点。うち輸入品が126点(16%)、防炎品が638点(81%)。
なお同見本帳では市場動向やニーズに合わせた販売価格体系の見直しを実施、より選びやすい見本帳となった。

sy170724-0201.jpg

sy170724-0204.jpg

sy170724-0205.jpg

サンゲツのホームページ
https://www.sangetsu.co.jp/



サンゲツ ワンプライスカーテン「Simple Order vol.1」新発売

(株)サンゲツは、戸建住宅からアパート、リフォーム物件などの住空間で選びやすい、ワンプライスのオーダーカーテン新作見本帳「Simple Order(シンプルオーダー) vol.1」を7月25日(火)に発行する。
見本帳の特徴は、何と言っても選びやすいワンプライスの価格設定。ドレープカーテンとレースカーテンをそれぞれワンプライスで価格設定し、安心して選びやすい構成とした。またリーズナブルでありながら全点「ウォッシャブルタイプ」、縫製は「形態安定加工」を標準仕様とする他、プレーンシェードにも全点対応する。
さらにコーディネート提案も充実、巻頭企画では、トレンドを意識した「ナチュラルホリデイ」「ライトエレガンス」「ノルディックライク」「ヴィンテージミックス」の4つのインテリアシーンを提案する。
収録点数は51柄155点。

sy170724-0101.jpg

sy170724-0104.jpg

sy170724-0105.jpg

サンゲツのホームページ
https://www.sangetsu.co.jp/



ニチベイ 「ブラインド NEW COLOR キャンペーン」実施

(株)ニチベイは、6月19日(月)~8月31日(木)の期間、ハローキティとのコラボレーション企画として「ブラインド NEW COLOR キャンペーン」を実施する。
同社では、商品開発テーマに「環境・健康・高齢化・省エネ・安全」を掲げ、さまざまな窓まわりの安全対策商品を発表し、その使う人の安心・安全を願う思いを、ハローキティがいろいろな形で伝えていくニチベイ×ハローキティのコラボレーション企画を展開してきた。
今回の「ブラインド NEW COLOR キャンペーン」では、ヨコ型ブラインド「セレーノ・ユニーク」のモデルチェンジを記念したもので、期間中に同社ホームページにてクイズに正解し応募したユーザーの中から抽選で、「ニチベイオリジナル ハローキティ よこ型ブラインド」(フェイスデザインか花柄デザインのいずれか)を合計30名に、「ニチベイオリジナル ハローキティ ぴょこのる」が合計1000名にプレゼントする。
応募方法は、同社サイト内の下記専用フォームより。当選発表は当選者にメールにて通知される。


gy170619-0104.jpg



サンゲツ カーテン新作発表会を全国27会場にて開催

(株)サンゲツは、7月発売予定のオーダーカーテン新見本帳「STRINGS(ストリングス)」の新作発表会を全国27会場にて開催する。
新作発表会では、新作ファブリックの展示のほか、今年1月にフランス・パリで行われた「MAISON & OBJET」のトレンドセミナー、新作説明会(鳥取、松江会場は説明会のみ)も行う。

■「STRINGS」新作発表会の日程
・仙台 6月22日(15:00~) 会場:サンゲツ仙台ショールーム
・東京 7月6日(10:00~・13:30~・15:30~) 会場:サンゲツ品川ショールーム

サンゲツのホームページ
https://www.sangetsu.co.jp/



川島セルコン 「Sumiko Honda」の新作「桜咲き」6/1新発売

(株)川島織物セルコンは、最高級ファブリックコレクション「Sumiko Honda」(スミコホンダ)の新作として、桜と月をモチーフにした「桜咲き」を、6月1日(木)に新発売する。
「Sumiko Honda」シリーズは、「日本の四季を愛でる」を基本コンセプトに、トップデザイナー本田純子氏が、企画・デザインから設計、プロデュースまでを一貫して手がける、川島織物セルコンのオリジナルブランド。四季の移ろいや、光と陰、水や空気の流れなど、日本ならではの自然の情景を、自身が得意とする織物設計技術を存分に活かし、植物の微妙な濃淡などを織物の魅力を最大限に惹きだして表現している。また京都の本社に併設の自社工場で徹底的に検証して織り上げる、織物メーカーならではのコレクション。
新作「桜咲き」は、桜と月をモチーフにしたデザインで、特に「桜」は本田純子氏が「いつかはコレクションに加えたい」と考えていた特別な花。単純に桜の花をモチーフにして表現するのではなく、花の重なりや枝ぶりを描くことで桜の木を感じられるように仕上げた。また、揺れ漂う桜の薄い花びらを、風通織(二重織り)のやわらかさと様々な組織で表現し、桜の持つやわらかい雰囲気を生み出した。商品名は「チェルカーレ」。
一方の「月」は、モチーフとして桜と相性が良く、抽象的なデザインとすることで桜柄とマッチすることから、コーディネートも出来るアイテムとしてデザインした。商品名は「セレニータ」。
新アイテム数は、ドレープ4柄16アイテム。


sy170525-0104.jpg



JAFCA 2017年秋冬シーズントレンドカラーを発表

【プロダクツ&インテリアカラー】・・・カラーテーマ “ Super Smile ”
明るく笑顔で過ごす未来のための色を、ライフスタイルになぞらえて表現するグループ。
2017年秋冬に向けて、「科学技術をイメージさせる色」と、「懐かしい色調」を調和させた3つのカラーグループが提案されている。テーマの「Super Smile」は、これから開発される科学技術が人を笑顔にするためであることを祈って、人工知能には是非、自らを笑顔にするプログラムを搭載して欲しいという願いが込められている。

gy170511-0304.jpg
1.Ironic アイロニック : 注目したいライフスタイルは、学習やモノづくり、静かな会話を楽しむための、可動、可変、軽快さを感じさせる空間。 このグループの中で科学技術をイメージさせる色は、ブルー系色とオレンジの蛍光色。中央の柔らかい色調のブラウンは、質感次第で未来的にも 懐かしくも表現できる。

gy170511-0305.jpg
2. Applause(拍手喝采) : 注目したいライフスタイルは、代々受け継がれてきた伝統的な様式を持つ家具や織物、三世代がまって、思いやりある穏やかな会話が交わされる空間。科学技術をイメージさせる色は白とグレー。メタリック、パール調、建築資材に見られる表面効果などで用いてもいい。

gy170511-0306.jpg
3. Nonchalant(のほほんとした) : 注目したいライフスタイルは、たくさんの人が集まり会話し、笑い声が絶えない、開かれた空間。 科学技術をイメージさせる色は、人工的で全体の調和を壊すようなグリーン。



ニチベイ 商品発表会「ネオフェスタ2017」全国で開催

(株)ニチベイは、2017年5月25日(木)~8月4日(金)の期間、全国23都市にて商品発表会「ネオフェスタ2017」を開催する。
「ネオフェスタ2017」では、洋室への提案として2月に新柄を追加発売したプリーツスクリーン「もなみ」や、5月発売の高遮光ロールスクリーン「ソフィー」小型ガイドレールタイプ、さらに6月にモデルチェンジ・新色発売するベネシャンブラインド「セレーノ・ユニーク」など、ホームユース商品と店舗・ホテル・コントラクトユース商品を展示する。

■「ネオフェスタ2017」日程
・宇都宮 5月25日(木)~26日(金) 会場:宇都宮産業展示館
・仙台  6月28日(水)~29日(木) 会場:サンフェスタ

gy170508-0201.jpg

ニチベイのホームページ
http://www.nichi-bei.co.jp/



ニチベイ ヨコ型ブラインド「セレーノ・ユニーク」6/1新色発売

(株)ニチベイは、ヨコ型ブラインド「セレーノ・ユニーク」をモデルチェンジ、新色、新カテゴリーを追加し、6月1日(木)に新発売する。
今回のモデルチェンジでは、「ニュートラル」や「グレイッシュ」などインテリアに合わせてセレクトできる7つのカラーテイストを設定し、色の楽しさや選びやすさ、使いやすさにこだわった全210色をラインナップした。
また新カテゴリーとして、高い耐水性と多彩なデザインで水回りに最適な「セレーノオアシス(耐水)」、傾斜窓、変形窓などにも対応する「セレーノフィット」を追加、従来の「セレーノグランツ」、「ユニーク」とあわせて4カテゴリーで展開する。この他、遮熱スラット、防汚スラットといった機能スラット、スラットカラーを10種類の組み合わせパターンから選べる「カラーアソート」、スラットを自由に組み合わせてオリジナルブラインドがつくれる「カラーアラカルト」、スラットにイラストや文字をデザインした「デザインタイプ」など、バリエーションも豊富となっている。

sy170501-0101.jpg



トーソー 「ウインドウファッションフェア 2017」全国で開催

トーソー(株)は、5月25日(木)の東京会場を皮切りに、恒例の新製品展示会「ウインドウファッションフェア2017」を全国16都市で開催する。
今回は、家具に使われる木材の色から考えられた次世代の新木製カーテンレールや、人気の装飾カーテンレール「クラスト19」の機能追加、「レガートシリーズ」のカラー追加など、近日発売予定の新製品の展示の他、ファブリックスそのままの「手触り」と「生地感」を追求したロールスクリーン、バーチカルブラインド対応の新スクリーンの展示、昨年秋に東京で開催した「with Curtains 2016」で好評を博した、国内ファブリックスメーカーのカーテンスタイル展示などを行う。また、同フェアと併せてインテリアセミナー(WiCセミナー)を全会場で開催する。今年はTDA(一般社団法人 日本テキスタイルデザイン協会)の理事長、副理事長を講師に招き、「国内ファブリックスメーカーのテキスタイル特長とトレンド活用術」を分かりやすく解説、そこから見えてくるコーディネートや展示につながるヒントなどについても説明する。

■「ウインドウファッションフェア2017」スケジュール
・東京 5月25日(木)・26日(金) 会場:ヒューリックホール
・仙台 6月16日(金)       会場:夢メッセみやぎ
・宇都宮 6月23日(金)      会場:マロニエプラザ

gy170418-0101.jpg

トーソーのホームページ
https://www.toso.co.jp/


ニチベイ 「ソフィー」小型ガイドレールタイプを5/1新発売

(株)ニチベイは、2015年4月に発売した高遮光ロールスクリーン「ソフィー」ガイドレールタイプの高い遮光性能はそのままに、小さな窓にもすっきり納まるコンパクトな小型タイプを5月1日(月)に新発売する。
「ソフィー」ガイドレールタイプは、商品上部のモヘヤが上からの光を遮断し、さらに両サイドのガイドレールと下部のボトムレール緩衝材によってロールスクリーンと窓枠との隙間をなくし、窓から射し込む光を防ぐもの。窓枠との隙間をなくすことで、夏の遮熱、冬の断熱に効果があり、高い省エネ効果を発揮する。
今回発売される小型タイプは、幅38mmのスリムなガイドレールと高さ約74mmのコンパクトなヘッドを採用、小さな窓にもスッキリと納まる構造とした。ヘッド部は本体取付レール・本体・カバーが一体化しているためブラケットで簡単に取付可能。
生地は高級感ある27色をラインアップ(全生地が防炎・遮光一級・ホルムアルデヒド不使用)、部品色はホワイトとブラックの2色。操作方法はチェーン式とグリップ式の2種類。最大幅2000mm、最大高さ2800mm、最大面積5.6平米までの開口部に対応する。

sy170410-0101.jpg

sy170410-0104.jpg

ニチベイのホームページ
http://www.nichi-bei.co.jp/



タチカワ「2017年タチカワブラインド新製品発表会」開催

立川ブラインド工業(株)は、「2017年タチカワブラインド新製品発表会」を、5月18日(木)の東京会場から8月8日(火)の高松会場まで、22都道府県24会場で開催する。
今年は、「+ONE~ナルホド!で見つかる理想の空間づくり~」をテーマに、おすすめ製品のそれぞれの特長や使用用途の展示、また提案の幅を広げられる販促ツールの紹介など「プラスワン」の情報を提案する。

■「2017年タチカワブラインド新製品発表会」日程
・東京 5月18日(木)・19日(金) 会場:新宿NSビル
・仙台 6月2日(金)        会場:せんだいメディアテーク
・宇都宮 7月4日(火)       会場:マロニエプラザ


タチカワのホームページ
http://www.blind.co.jp/

五洋インテックス カーテン総合「IN HOUSE 2017」5/26発売

五洋インテックス(株)は、輸入カーテンを中心とした同社のメインブランド「IN HOUSE 2017」を、5月26日(金)に新発売する。
新「IN HOUSE」のテーマは、「Unleash your Creativity」(創造性を解き放とう)。すべての人が生まれながらに持っている創造性を呼び覚まし、解き放つようなインスピレーション溢れるコレクションとして提案する。その中でも、ハイライトとなるのが「Prestige」と「Elegance by Kobe」という2つのシリーズ。「Prestige」(プレステージ)はドイツやイタリアなどヨーロッパの最高級織物工場で生産された高級ラインナップで、見本帳巻頭に6柄を展開し、各項には月桂樹と王冠を象ったマークを付し、ワンランク上のグレード感を表現する。一方の「Elegance by Kobe」は、オランダのトップエディターKobe社のエレガントでエッジーな6柄をピックアップしたシリーズ。両シリーズともに、生地それぞれの特性を最大限に活かすような縫製仕様を設定したハイグレード縫製を標準とする。
この他にも、ヨーロッパのトレンドである「エクレクティック(折衷)スタイル」を踏まえたデザインとカラーのテキスタイルを展開する。
収録アイテムは161柄458アイテム(うち新柄が75柄165アイテム)。カテゴリ分類は「Grand Luxe」(Prestige含む)、「ALL-Time Classics」、「Beauty」、「Elegance by Kobe」、「Urban Life blackout」、「Comfort Living」、「PLAIN&SHEER」。価格帯は1800〜2万9000円/m。望遠比率88.6%(アイテム別比率)。

sy170403-0101.jpg

五洋インテックスのホームページ
http://www.goyointex.co.jp/



川島セルコン 桂由美氏パリコレ出展作品としてドレス生地を製作

(株)川島織物セルコンは、今年1月にフランス・パリで開催された2017年春夏オートクチュール・コレクション(パリコレ)に参加したブライダルファッションデザイナー・桂由美氏のためにドレス生地を製作した。
今回の「Yumi Katsura Paris Collection 2017」では、伊藤若冲生誕300年を記念して、若冲の絵画をテーマにした作品24点を含む30点が披露されたが、そのうちの1点のドレス生地を、若冲作品を織物で製作したことのある同社が手掛けた。そのファブリックは、若冲の「老松孔雀図」からインスパイアされた西陣織で、4メートルのロングトレーン(引き裾)に孔雀の羽根を思わせる文様が143枚刺繍されたもの。現地メディアやVIPからも高い評価を得た。
なお同ドレスは、4月9日(日)~14日(金)、京都府立京都学・歴彩館にて行われる「パリコレ凱旋 若冲展覧」にて展示される予定。

gy170323-0101.jpg

gy170323-0104.jpg

川島織物セルコンのホームページ
http://www.kawashimaselkon.co.jp/


タチカワ おすすめ4製品 「窓まわりセレクション」発行

立川ブラインド工業(株)は、ロールスクリーン「ラルクシールド」、タテ型ブラインド「ラインドレープ」、プリーツスクリーン「ペルレ」、ヨコ型ブラインド「シルキー」の4製品を1冊にまとめたサンプル帳「窓まわりセレクション」を発行した。
「ラルクシールド」や「ラインドレープ」は、質感豊かな生地の「無地」や「遮光」の他に「デザイン」「レース」をラインナップ、プリーツスクリーン「ペルレ」では和空間に人気の「和紙調」、ヨコ型ブラインド「シルキー」では、「フッ素コート+遮熱コート」スラット(羽根)などを収録している。
サンプル帳自体も、「生地見本」と「製品情報(仕様・価格)」を左右見開きで分けており、同時に両方を確認できるなど、色や柄を選びやすいような工夫が施されている。また、薄型でコンパクトなため、女性でも片手で持ち運びしやすい。

sy170311-0101.jpg

タチカワのホームページ
http://www.blind.co.jp


トーソー出版 新刊 「インテリアトレンドビジョン2017」発売

トーソー(株)のトーソー出版は、世界のインテリア見本市と、最新のインテリアトレンドを紹介する書籍「インテリアトレンドビジョン2017」(佐戸川和久著)を2月下旬より全国の書店で発売する。
2004年から毎年発行している同書は、今年で14冊目を数えるインテリアトレンドブックのロングセラー。ミラノ・サローネ、メゾン・エ・オブジェをはじめ世界の主要インテリア見本市やデザインフェアを定点観測している著者(佐戸川和久/ゼロファーストデザイン)が現地取材を行いレポート、また今後注目の企業やデザイナーなど、旬のデザイン事情も考察する。そして、巻末ではこれらの情報から分析した2017年のインテリアトレンドを、4つのスタイルに分けてわかりやすく解説、それぞれの特徴となる色や素材、キーワードがまとまっているので、トレンドマーケティングや商品開発にも役立つ内容となっている。

gy170207-0201.jpg

トーソーのホームページ
http://www.toso.co.jp/


リリカラ カーテン見本帳 「LIETA Vol.2」を発行

リリカラ(株)は、「軽い・お手軽・A4サイズ」というコンセプトで編集したカーテン見本帳「LIETA Vol.2」を、2月7日(火)に発行、収録商品の販売を開始する。
「LIETA」は、従来の現品サンプルではなく、写真とARアプリによる着せ替えで商品を見せるという新スタイルの見本帳。雑誌を読むような感覚でカーテンが選べる。ARアプリでの着せ替えシミュレーションは、スマートフォン、タブレット、PCに対応(配信は2月17日より)、全アイテムを試せるほか、床のカラーも3色から選べる。
収録点数は42アイテム。ドレープ、レースともにワンプライスとなっている。北欧、モダン、ナチュラル、カジュアルといった4つのテイストでおすすめのコーディネートを提案する。

sy170206-0101.jpg

リリカラのホームページ
http://www.lilycolor.co.jp/


ニチベイ プリーツスクリーン 「もなみ」新柄を2/1新発売

(株)ニチベイは、やわらかな光、伝統的な色合い、自然な風合いで人気のプリーツスクリーン「もなみ」に新柄を追加、2月1日(水)に新発売する。
今回発売する新柄は、不透明生地4柄7色、シースルー生地2柄の計6柄9色。洋風インテリアへのコーディネート提案として、同社ロールスクリーン「ソフィー」の人気洋風柄をプリーツスクリーンで採用した。
また新柄の追加発売にともない、1台で不透明生地とシースルー生地を上下に配置できるツインスタイルでおすすめの洋風コーディネート例をまとめた「もなみ スタイリングブック」を発行した。

sy170118-0101.jpg

ニチベイのホームページ
http://www.nichi-bei.co.jp/


新年のご挨拶申し上げます

-謹賀新年-

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年もスタッフ一同、ご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので
何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り致します。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

                     平成29年 元旦
                     LA-SI-C スタッフ一同


年末年始営業のご案内

日頃は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
年末年始の営業のご案内を申し上げます。

休業期間:2016年12月30日(金)~2017年1月4日(水)

12月29日(木)は、17:30までの営業となります。
メール、ホームページからのお問い合せはお受けしますが、
休業期間中にお送りいただいた内容につきましては、1月5日(木)から順次対応させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


タチカワ ヨコ型ブラインド 「モノコムシェイディ」来年1/5発売

立川ブラインド工業(株)は、オフィス・店舗・施設向けヨコ型ブラインド「モノコムシェイディ」を、高さのある窓にも提案できるよう製作可能高さを400cmまで拡大し、1月5日(木)に新発売する。
今回、製作可能な高さを、従来の280cmから400cmに拡大したことで、近年増加している天井高が高く、開放感のあるオフィスビルや商業施設などの窓に対し、より最適な提案が可能となった。
なお「モノコムシェイディ」は、スラット穴からの光漏れを低減し、遮蔽性を高めた高機能ブラインドとして2015年に発売されたもの。ブラインド全閉時に、スラット同士が重なる位置にスラットのリフティングテープの穴を設けることで、光漏れを低減している。リフティングテープの採用で、全閉時のスラット角度を垂直に近づけることにより、高い遮蔽性を実現する。

cn161203-0101.jpg

cn161203-0104.jpg
タチカワのホームページ
http://www.blind.co.jp/


サンゲツ 「コントラクトカーテン vol.9」を10/7に新発売

(株)サンゲツは、医療・福祉や宿泊施設、学校など、各種施設向けのカーテン見本帳「コントラクトカーテンvol.9」を10月7日(金)に新発売する。
新「コントラクトカーテン」では、雰囲気を明るくするパステルカラーや気分を落ち着かせるシックなカラー、元気を与えるようなビタミンカラーなど、シーンに合わせて選べる豊富なカラーバリエーションを展開、また生地両面にデザインをプリントした病室向けカーテンの導入や、ベッドまわりと窓回りのコーディネート提案、遮光タイプも拡充などカーテンの多様な役割も提案する。機能面についても特定のウイルスを減少させる抗ウイルス加工、さらに遮熱・保温・UVカット性能で省エネ効果も期待できる多機能レース「カイテキFR」も新たに収録、さらに防災や安全対策につながるカーテンフック「プルック」を新たに取り入れるなど、各種施設でのさまざまなニーズに対応する。
総アイテム数は176柄662アイテム。

cn161006-0101.jpg

cn161006-0104.jpg

cn161006-0105.jpg


リリカラ カーテン見本帳「2016-2018 ファブリックデコ」新発売

リリカラ(株)は、「ライフスタイルを自分らしくデザインするあなたへ。ファブリックデコ-本物の美しさで人生に上質な輝きを」をコンセプトにしたカーテン見本帳「2016-2018 ファブリックデコ」(FD)を、9月28日(水)に新発売する。
新「ファブリックデコ」のメインカテゴリとなるのは「BC-STYLE」。自分らしさにこだわる大人シックなライフスタイルとして、スタイリッシュな「Modern モダン」、優美な「Luxe リュクス」、開放的なデザインの「EFFORTLESS エフォートレス」の3スタイルを提案する。またミニマルな「M-FRONT」、和モダンの遮光カーテン「M-FRONT COMFORT」、江戸の粋を表現した「Kioi」も引き続き展開、この他にもリバーシブルの生地を使った「リバース ボーダー スタイル」、16色の無地シリーズ「カラーパレット」、「タッセルコーディネート」、「ウッドブラインド」など新しい提案がラインナップされる。
総アイテム数は244柄589アイテム。

sy160927-0101.jpg

リリカラのホームページ
http://www.lilycolor.co.jp/


ニチベイ ベルト式電動カーテンレールシステム「ジャスティ60」新発売

(株)ニチベイは、ホテル、会議ホール、体育館など多様なニーズに対応する電動カーテンレールシステム「ジャスティ60」を、10月3日(月)に新発売する。
「ジャスティ60」は、強靭でしなやかなベルト方式を採用したベルト式の電動カーテンレールシステムで、最大カーテン重量60kg まで対応できるパワフル設計となっている。また開閉スピードは10段階まできめ細かく調整可能、動作開始時と停止直前は速度を落とすスロースタート・スローストップ機能も搭載、さらに静音DCモーターを採用、静音性に優れている。
操作方法は、壁付けスイッチと無線(RF)リモコンから選択でき、併用も可能。手動でも開閉可能なクラッチ機構や、カーテンを手で引くと自動で開閉をスタートするタッチモーション機能も搭載している。
製作寸法は1本で最大5メートル、ジョイントすれば最大12メートルまで対応する。

cn160926-0101.jpg

ニチベイのホームページ
http://www.nichi-bei.co.jp/



トーソー 新定番シリーズ「ルノプレーン」他、10/3に新発売

トーソー(株)は、新定番シリーズ「ルノプレーン」などロールスクリーン、バーチカルブラインドの新シリーズを、10月3日(月)に新発売する。
「ルノプレーン」は、近時のインテリアトレンドを意識したシンプルでナチュラルなベーシックシリーズ。「空間に調和し、どんなインテリアにも心地よく合う色」をカラーコンセプトに、シャビー、アーバン、ナチュラルといった3テイストの20色を展開する。ロールスクリーンとバーチカルブラインド共通生地として提供する。
また、素材感や織りにこだわった「アーブル」(全6色)、「ディグニ」(全5色)、遮光シリーズ「クーヴェル」(全6柄)、「プレート」(全6色)、個性的なプリント柄の「オーディー」(全4柄)、「マイセマ」(全4柄)など幅広いニーズに対応する新シリーズを発売する。
この他、調光ロールスクリーン「ビジック」にはプリント柄が初登場、生地の重なりを活かした立体的なデザインを提案する。レーザーカットタイプ「マイテックシーズ」にも新デザインを追加する。

sy160920-0101.jpg

sy160920-0104.jpg

トーソーのホームページ
http://www.toso.co.jp/


タチカワ 「パーフェクトシルキー」に減速降下機能を搭載

立川ブラインド工業(株)は、高機能なアルミ製ヨコ型ブラインド「パーフェクトシルキー」に、ワンタッチ操作でブラインドがゆっくりと下降する新機能「RDS」(減速降下機能)を搭載し、10月3日(月)に新発売する。
「RDS」(Reduce「減速」 Down System)とは片手操作で手を放しても、ブラインドがゆっくり下降する機能。通常は下降操作時に手を放すと自重で勢いよくブラインドが降りるため、コードを手で保持しながらゆっくり操作する必要があるが、「RDS」では操作コードを少し引くだけでブラインドがゆっくりと降りるため、大きな窓や複数台の操作が必要な場合でも手早く、静かに操作ができるようになるなど操作性が向上した。ゆっくり下降することでコードやスラットへの負担も軽減され、安全性、操作性の向上とともに耐久性も向上する。


sy160917-0104.jpg

sy160917-0105.jpg

タチカワのホームページ
http://www.blind.co.jp/


サンゲツ 椅子生地総合見本帳「2016-2019 UP」9/20新発売

(株)サンゲツは、デザイン性、コーディネート性、機能性に優れた椅子生地総合見本帳「2016-2019 UP(アップ)」を9月20日(火)に新発売する。
「2016-2019 UP」の第1の特徴は、ファブリックとビニールレザーのコンビネーション提案の充実。ファブリック131柄533点、ビニールレザー57柄415点、全188柄948点を収録し、異素材で同じ柄や色を展開するなど、選びやすく、コーディネートの幅を広げるラインアップとしている。
また機能性も拡充、撥水、防水、耐候、抗菌など家庭やオフィス、各種施設などさまざまなシーンに対応する。特に水や中性洗剤で日常生活の多くの汚れを取り除くことができる機能を備えたファブリック、ビニールレザーには「イージークリーン」と明記して訴求する他、ノロウイルスに対し高い効果を持つ薬品に強く、医療施設や飲食店などにも安心して使用できる「耐次亜塩素酸(※1)対応」の商品も拡充した。さらに車輌への利用が可能になる「JABIA」(自動車用内装材難燃性試験)合格品もビニールレザーのほか一部ファブリックでも取得、収録する。

sy160906-0101.jpg

sy160906-0106.jpg

sy160906-0107.jpg


トーソー カーテンレール「エリート」の新色を9/5新発売

トーソー(株)は、今年で発売50周年となるロングセラーの機能性カーテンレール「エリート」の新色を、9月5日(月)に新発売する。
トーソーの創業は1931年4月、「I型カーテンレール」製造販売を開始したことからはじまり、1953年には「C型カーテンレール」を発売、本格的なカーテンレールメーカーとしての歴史がスタートした。その「C型カーテンレール」をよりグレードアップし1966年に登場したのが「エリート」である。発売以来、デザイン性の高さ、走行性(滑り)の良さ、施工性の高さから、日本のウィンドートリートメント市場における大定番として50年の長きにわたり愛されてきた。
この発売50周年の節目に発売された新色は、近時の建材トレンドカラーに合わせやすい、グレイッシュトーンの3色(アッシュグレイン、マイルドグレイン、ビターグレイン)。これによりペールトーンからダークトーンまでバランスの良いラインナップとなった。

sy160808-0102.jpg

sy160808-0104.jpg

トーソーのホームページ
https://www.toso.co.jp/


夏季休業のお知らせ

日頃は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
夏期休業についてご案内を申し上げます。

休業期間:2016年8月14日(日)~2016年8月17日(水)

メール、ホームページからのお問い合せはお受けいたしますが、
休業期間中にお送りいただいた内容につきましては、8月17日(水)から順次対応させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


ニチベイ 光漏れ低減ブラインド「ユニコンシェル25」他新発売

(株)ニチベイは、光漏れを低減することで遮蔽性と省エネ性を向上させたコントラクト向けヨコ型ブラインド「ユニコンシェル25」、及び電動ヨコ型ブラインド「テクニストシェル25」を、8月1日(月)に新発売する。
「ユニコンシェル25」、及び「テクニストシェル25」は、スラット同士が重なる位置に昇降コード穴を設けることで、昇降コード穴からの光が漏れを低減したもの。さらにスラット同士の重なり幅を増やすことで、全閉時におけるスラット同士の隙間も少なくした。この優れた遮蔽性により冷暖房使用時の電気代を年間28.6%削減する。
また昇降コード式を採用し昇降コードとラダーコードを同一ラインに配置、スリムなデザイン性も実現する。スラットカラーは「ユニコンシェル25」が全134色、「テクニストシェル25」が全120色。スタンダードなソリッドカラーから、より遮熱効果を高める遮熱スラット、お手入れが簡単な酸化チタンコート遮熱スラット、フッ素コート遮熱スラットなどもラインナップする。この他、下降時にボトムレールに障害物が当たるとストッパーが作動する障害リミット機能付き。オプションとしてさらに遮蔽性を高める「光漏れ防止フレーム」も選べる(「ユニコンシェル25」のみ)。

cn160725-0101.jpg

cn160725-0104.jpg

cn160725-0105.jpg


トーソー「ネクスティ」他カーテンレール新色・新製品7/4に発売

トーソー(株)は、建材のトレンドカラーに対応した機能性カーテンレール「ネクスティ」の新色、装飾性カーテンレール「レガートグラン」の新色・新製品、およびカーテンアクセサリーを、7月4日(月)に新発売する。
「ネクスティ」は2003年の発売以来、施工性、操作性、機能性を兼ね備えた新定番機能性カーテンレール。今回はトレンド性、バランスの良い品揃え、質感の追求といった3点を重視し、「アッシュグレイン」、「マイルドグレイン」、「ビターグレイン」という新色3色をラインナップした。
またアルミ+天然木の装飾性カーテンレール「レガートグラン」にも、トレンドを取り入れた「ナチュラルグレイン」、「マイルドグレイン」の新色2色を追加した他、新キャップとして「レガートグラン」の特徴である天然木の素材感をさらに引き立たせるため、天然木一体型キャップを追加した。
この他、カーテンアクセサリーには、「タッセル」を6デザイン18アイテム追加、ナチュラル系カラーのレールにも合うコットンや麻素材のデザインを多数用意した。

sy160615-0101.jpg

sy160615-0102.jpg

sy160615-0105.jpg

トーソーのホームページ
http://www.toso.co.jp/

日本流行色協会 2016年秋冬JAFCAトレンドカラー発表

 (一社)日本流行色協会は、「2016年秋冬プロダクツ&インテリアカラー」を発表した。
■2016年秋冬JAFCAプロダクツ&インテリアカラー「“Optimize”」
「秋冬JAFCAプロダクツ&インテリアカラー」のテーマは、「“Optimize”/オプティマイズ(最適化)」。
「ありのまま」「自分らしくいられる」心地良い空間を提供することは、最高のおもてなしである。おもてなしは、招く方と招かれる方とが最も心地よくすごせる状況を作り出すこと。その意味で、互いの状況と環境を最適化することと言い換えられる。コンピュータやシステム関連で、最適な状態に近づけることを「最適化」というが、「心地良く過ごせる=最適化」と考えたとのこと。
具体的には次の4つのカラーグループを提案している。
gy160518-0404.jpg

gy160518-0405.jpg

gy160518-0406.jpg

gy160518-0407.jpg

サンゲツ「サンゲツ仙台ショールーム」6/1オープン

(株)サンゲツは、東北エリアで初のショールームとして、「sangetsu design studio サンゲツ仙台ショールーム」を、6月1日(水)、仙台市にグランドオープンする。
同ショールームでは、今春発表した新しいブランド理念“Joy of Design”のもと、暮らしをデザインするよろこびをより多くの人が感じることのできる空間を目指し、館内には壁紙1800点、床材300点、カーテン1800点など約4000点の商品を展示する。さらに、個別の撮影画像を使ったコーディネートシミュレーションが可能な最新デジタル機器も導入するなど、新築にもリフォームにも役立つ情報と機能を備える。総面積は約600平米。
なお、前日5月31日(火)のプレオープンでは、記念イベントとセミナーを開催し、スタイリングやカラーのトレンドなど最新情報を発信する企画も予定している。

■仙台ショールームの概要
名称:sangetsu design studioサンゲツ仙台ショールーム
住所:宮城県仙台市若林区六丁目字南 98-1サンゲツ東北支社 1F
TEL:022-287-3922/FAX:022-253-6806
総面積:約600平米
営業時間:10:00 ~17:00
休日:毎週水曜日(祝日・祭日は営業)

gy160517-0101.jpg
サンゲツのホームページ
http://www.sangetsu.co.jp

タチカワ ロールスクリーン「ラルクシールド」6/1発売

立川ブラインド工業(株)は、ロールスクリーン「ラルク」を大幅にリニューアル、生地巻き取り部などを隠して直射光を遮る「シールド」を標準装備し、ロールスクリーン「ラルクシールド」として6月1日(水)に新発売する。
「ラルクシールド」では、フレームと生地の巻き取りパイプすき間からの気になる直射光を遮る「シールド」を標準装備したことで、遮光性が高まるとともに、ロールスクリーンと同じ生地のシールドが、製品との一体感を高め、優れた意匠性を演出する。「シールド」の部品色はオフホワイト、ベージュ、ダークブラウン、ブラック、ソフトシルバーの5色対応で機構部の指定色に合わせて製作する。
また、生地ラインナップも拡充、質感豊かで上質な生地や遮熱、水拭きなどの機能性に優れた生地、「モダン」、「ナチュラル」、「キッズ」、「和」などさまざまなテイストに合わせやすいデザイン生地を多彩にラインナップした(全86柄430アイテム)。この他、窓枠とのすき間を抑え窓枠と生地のすき間からの光漏れを低減した。

sy160510-0301.jpg
タチカワのホームページ
http://www.blind.co.jp/

ニチベイ 商品発表会「ネオフェスタ2016」全国22会場で開催

(株)ニチベイは、5月19日(木)の名古屋、福岡会場より、恒例の商品発表会「ニチベイ ネオフェスタ2016」を全国で順次開催する。
会場では2月に発売したロールスクリーン「ソフィー」、たて型ブラインド「アルペジオ」「ソーラーV」を中心に展示し、さらに4月以降に新発売するロールスクリーン、よこ型ブラインドを含め、ホームユース商品と店舗・ホテル・コントラクトユース商品を展示する。

・宇都宮 5月26日(木)・27日(金)会場:宇都宮産業展示館  
・東京 6月8日(水)・9日(木) 会場:新宿アイランドタワー
・仙台 7月14日(木)・15日(金) 会場:仙台卸商センター サンフェスタ

ニチベイのホームページ
http://www.nichi-bei.co.jp

gy160421-0201.jpg

川島セルコン「Sumiko Honda」新作発表会を4都市で開催

(株)川島織物セルコンは、昨年11月開催の「JAPANTEX2015」にてプレ発表した「Sumiko Honda」新作コレクションの発表会を、東京、大阪、福岡、仙台の4都市にて開催する。「Sumiko Honda」新作コレクションは、梅の花柄を中心とした「梅やわらかに 香り」。同デザインは、JAPANTEX2015企画「インテリアのプロが選ぶお薦め商材コンテスト」で金賞を受賞した話題作である。各発表会会場は、デザイナーの本田純子氏自ら新作プレゼンテーションを行う。発売は6月1日。

■「Sumiko Honda」新作発表会の日程
東京 5月19日(木)・20日(金) 会場:東京ショールーム
仙台 6月14日(火) 会場:仙台ショールーム
川島織物セルコンのホームページ
http://www.kawashimaselkon.co.jp

gy160414-0201.jpg

タチカワ「2016年 新製品発表会」全国で開催

立川ブラインド工業(株)は、5月19日(木)の東京会場を皮切りに、全国26都市にて「2016年タチカワブラインド新製品発表会」を開催する。
今回は「TOUCH-みて・かんじて・さわって-」をテーマに、新製品の展示のみならず、操作性を試せるコーナーを新設する。

■「2016年タチカワブラインド新製品発表会」日程
東京 5月19(木)・20日(金) 会場:新宿NSビル
宇都宮 6月3日(金) 会場:マロニエプラザ
仙台 6月21日(火) 会場:せんだいメディアテーク

「2016年タチカワブラインド新製品発表会」専用ページ
http://www.blind.co.jp/exhibi/2016
タチカワのホームページ
http://www.blind.co.jp/

ニチベイ 外付けロールスクリーン「ソヨカ」4/1新発売

(株)ニチベイは、夏の暑い陽射しを室外でカットすることができる、外付けロールスクリーン「ソヨカ」を、4月1日(金)に新発売する。
「ソヨカ」は、室内に差し込む日射熱を約86%(複層ガラス+ソヨカの場合)カットして高い省エネ効果を発揮する夏に向けた機能商品。デザイン性にもこだわっており、外観になじみやすいバニラクリームや、エクステリアとしては斬新なベリーレッド、フレッシュグリーンなど全7色をラインナップする。これら生地にはメッシュコーティング加工が施してあり、光や水、ホコリに耐えつつ強い陽射しを受け止めながら、適度な光を室内に採り入れることができる。
サイズは幅5ミリ単位、高さ10ミリ単位でオーダー可能。最大幅2メートル、高さ3メートルまで製作可能。さまざまなオプション金具を用意しており、多くの窓種に対応する。

sy160328-0101.jpg

sy160328-0104.jpg

鹿田産業 八女すだれの新カタログ「万葉」を3月初旬発行

(株)鹿田産業は、福岡県知事指定特産民工芸品「八女すだれ」の新カタログ「八女すだれ 万葉」を、3月初旬に発行する。
「八女すだれ」とは、福岡・八女地方の竹材を使用し、八女で製造された国産材料の希少な室内すだれ。奈良、平安時代の御簾(みす)という室礼の調度品が原型で、その流れをくむすだれは、日本の伝統文化としてホテルや旅館、飲食店で人気がある。外国人観光客に対するおもてなしとしても注目を集めている。
「八女すだれ 万葉」にラインナップされる製品は、福岡県知事指定特産民工芸品の「八女すだれ」として規定された生産方法でつくられたものが中心にとなっている。全品オーダーメイドでの受注生産品で、寸法はもとよりすだれ生地、縁布、房、金具など自由に選択でき、雅な空間からモダン空間までさまざまなデザインに対応出来る。また縁を付した伝統的室内すだれ製品では初めて昇降式メカに対応、手作業でつくられた日本の伝統工芸品をローマンシェードスタイルで昇降式にできるオプションを設定した。修理については創業104年という伝統技術のあるすだれ工場で行うため安心。
なお同カタログは、こうした「八女すだれ」の魅力を訴求すべく、すだれのある風景を豊富に掲載した施工例写真パンフレットと、全ラインナップ、製品仕様、価格表を掲載する2部構成となっている。

sy160218-0104.jpg

ニチベイ デジタルプリントの「トレンドコレクション」を強化

(株)ニチベイは、デジタルプリントで細やかに色彩を表現したブラインドコレクション、ロールスクリーン「ソフィー トレンドコレクション」に新柄を追加、さらにタテ型ブラインド「アルペジオ トレンドコレクション」を2月1日(月)に新発売する。
トレンドコレクションは、なめらかなグラデーションや繊細な色合いを、新採用のデジタルプリント技術で細やかに表現したシリーズ。今回「ソフィー トレンドコレクション」には、鮮やかな植物モチーフやモダンなストライプ柄などを追加、全30アイテムに増強した。また「アルペジオ トレンドコレクション」には、グラデーション柄やアンティーク柄など4アイテムをラインナップした。

sy160123-0101.jpg

タチカワ カスタマイズブラインドに新色・新アイテム登場

立川ブラインド工業(株)は、カスタマイズブラインド「フォレティア」「フォレティアエグゼ」「フォレティアシェイディ」をリニューアル、新色、新アイテムを追加し2月1日(月)に新発売する。
新色として加わったのは、トレンドカラーとして人気の「グレージュ」。さらに人気カラー4色にツヤのないマット色を追加、カラーだけでなく質感までこだわったラインナップとなった。また店舗やホテルなど商業施設向けの防炎・耐水対応のスラット(樹脂)を軽量化、より大きなブラインドの製作が可能となった。さらに操作コードを引くだけでブラインドが自動にゆっくりと降りる機能を「フォレティア」「アフタービート」に搭載、「フォレティアタッチ」「アフタービートタッチ」として新発売する。

sy160121-0101.jpg
タチカワのホームページ
http://www.blind.co.jp/

ニチベイ 「アルペジオ」「ソーラーV」リニューアル

(株)ニチベイは、タテ型ブラインド「アルペジオ」と「ソーラーV」をモデルチェンジ、生地ラインナップを増強して2月1日(月)にリニューアル発売する。
新しい「アルペジオ」は、デザイン性を追求し多彩なテクスチャーの生地を揃えた他、ロールスクリーン「ソフィー」、プリーツスクリーン「もなみ」との共通柄をさらに拡充した。さらに花粉やダニのアレルゲンを不活性化させる抗アレルゲン生地や、ミラーレースといった機能性の高い生地もラインナップされた。全212アイテム。この他、チャイルドセーフティー機能、窓枠や家具とコーディネートできるレールカバー(7色・オプション)も追加された。
一方、オフィスや店舗向けの「ソーラーV」は、「アルペジオ」の人気機種である不透明生地とレース生地を交互に組合わせたセンターレーススタイルを新たに追加、オフィスなどで要望の高い遮熱生地も増強した。

sy160113-0101.jpg

sy160113-0102.jpg

新年のご挨拶申し上げます

-謹賀新年-

昨年は格別 の御厚情を賜り、厚く御礼を申し上げます。

本年もスタッフ一同、ご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので
何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

皆様のご健勝と益々のご発展を心よりお祈り致します。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

                     平成28年 元旦
                     LA-SI-C スタッフ一同

年末年始営業のご案内

日頃は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
年末年始の営業のご案内を申し上げます。

休業期間:2015年12月30日(水)~2016年1月4日(月)

12月29日(火)は、17:30までの営業となります。
メール、ホームページからのお問い合せはお受けいたしますが、
休業期間中にお送りいただいた内容につきましては、1月5日(火)から順次対応させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

サンゲツ 「JAPANTEX特別企画セミナー」を東京品川SRで開催

(株)サンゲツは、「JAPANTEX2015」(会期:11月18日(水)~20日(金)/会場:東京ビッグサイト)の開催に合わせて、11月19日(木)(1回目10時30分~、2回目13時30分~)に同社東京品川ショールームにて、「JAPANTX2015 出展特別企画セミナー」としてスペシャルトークショー「スタイリスト窪川勝哉氏×エルデコ編集長濱口重乃氏」を実施、現在参加者を募集中である。
「JAPANTEX2015」の同社ブースでは、インテリア雑誌「ELLE DÉCOR」(エルデコ)が、新オーダーカーテン見本帳「AC」の6つのキーワードをコンセプトに、6つのショーケースを提案している。同イベントは、そのスタイリングを担当する窪川勝哉氏とエルデコ編集長濱口重乃氏によるトークショーで、旬のトレンドやライフスタイル情報を交えながら、同社ブースのコンセプトを解説する。トークショーに参加することで、より同社ブースの意図が明確になる。
またオーダーカーテン見本帳「AC」の開発コンセプトやコーディネートポイントを紹介するセミナーも行われる。イベントの詳細・申し込みは、下記チラシにて。なおエルデコ最新号が当たる抽選も行われる。

gy151110-0101.jpg

■「JAPANTX2015 出展特別企画セミナー」案内
http://www.sangetsu.co.jp/files/info/7951/7951.pdf

サンゲツ 「ACカーテンファブリックス」を11/10に発売

(株)サンゲツは、ライフスタイル提案を軸にした新しい切り口の新オーダーカーテン見本帳「ACカーテンファブリックス2016-2019」を、11月10日(火)に新発売する。

「ACカーテンファブリックス」は、窓辺のコーディネートを通じて、「お気に入りの色やデザインに囲まれて過ごす心地よさ」や「少しの憧れをプラスしたライフスタイル」といったライフスタイル提案をコンセプトとする新ブランド。見本帳構成も、単なる商品としてのカーテンを見せるのではなく、家具や書籍、時計、コップといったアイテムにもこだわり、住む人の個性やストーリーを意識した空間コーディネートを訴求、インテリア雑誌のようなテイストで編集されている。
そうしたコンセプトに合わせて、商品はコーディネート性を意識して無地調ドレープやシアー、レースなどを拡充、またマンションでも安心して使用できるように約9割を防炎品とした他、ドレープ全点に形態安定加工(LP加工)を標準仕様とした。さらにドレープ2200円/平米、レース700円/平米のワンプライスカテゴリー「Zone OP(ワンプライス)」を導入した。同カテゴリーは見本帳本体から取り外すことも可能で、リーズナブル価格の小冊子としても活用できる(「Zone OP」を見本帳から取り外すと「ACカーテンファブリックス」自体は防炎100%となる)。この他、インテリアプランニングをサポートする別冊スタイルブックも展開する。収録点数は166柄465点。
なお「ACカーテンファブリックス」では、市場動向やニーズに合わせて販売価格体系の見直しも実施する。

sy151014-0101.jpg

sy151014-0104.jpg

トーソー ベーシックシリーズ 「コルト」に木製ブラインド追加

トーソー(株)は、人気のベーシックシリーズ「コルト」に、木製ブラインド「コルトウッドブラインド」、および新オプションを追加し、10月5日(月)に新発売する。
「コルトウッドブラインド」は、カジュアルで楽しいカラーリングが特徴で、9色のスラットを自由に組み合わせて楽しめる「カラーコンビネーション」のオーダーも可能となっている。また素材に広葉樹の集成材を採用し、厚みを2.3mm(同社従来の木製ブラインドは2.9mm)とすることでたたみ代を小さく抑えた。
この他、ロールスクリーンの新オプションとして、スクリーンの一部にレーザーカットを施す「選べるポイントカット」に、新デザイン4種類を追加、ローマンシェードの新オプション対応品であるツインスタイルの「選べるデザインシアー」に新柄を追加した。さらにロールスクリーン用安全対策部品として「セーフティープーリー」も同時に発売する。「セーフティープーリー」は、一定の荷重がかかるとプーリー(滑車)部品が分離するようになっている。価格は本体価格+2160円。カラーはホワイトとブラウンの2色。

sy150917-0105.jpg

sy150917-0106.jpg

タチカワ カーテンレール 「トリーチェ」をリニューアル発売

立川ブラインド工業(株)は、多彩な操作方法と優れた機能性を有するカーテンレール「トリーチェ」ホームタコス(電動式)・ギアアシスト式(チェーン操作)に、新仕様・新色を追加し10月1日(木)にリニューアル発売する。
「トリーチェ」ホームタコスは、特別な配線工事が不要で取り付けが簡単な住宅向けの電動製品「ホームタコス」シリーズの1つ。今回その「トリーチェ」ホームタコスのダブルセットを「連動ダブルセット」にリニューアル、モーターユニット内部の2つの制御装置を1つに統合することでリーズナブル価格を実現した。またリモコンのクローズボタンを1度押すとレースとドレープが順に閉まるなどの開閉操作の設定変更も可能となり、使いやすさが向上した。さらにカーテン適正重量が従来の7kgから10kgに拡大、ワイドサッシや吹き抜けなど大きな窓や重量のあるカーテンも安心して取り付けることができるようになった。
この他、「トリーチェ」ホームタコス・ギアアシスト式の双方に対する新仕様として「カーブレール」が登場、400R以上の1か所カーブと5000R以上の全体カーブを用意し、ダブルセットにも対応する。また新色として、従来のホワイトに加えて、建具や家具に合わせやすい木目調の5色を追加した。

sy150916-0101.jpg
タチカワのホームページ
http://www.blind.co.jp/


鹿田産業 ムートン 「メドウ」に「アールヌーボー」シリーズ追加

(株)鹿田産業は、ムートン製品のプレミアムブランド「メドウ」に、新たに「アールヌーボー」シリーズ(4点)を追加し、新カタログ「メドウムートンコレクション2015」として9月中旬に発行する。
「メドウ」は、2004年に登場したカーペット、クッション、シーツなどのムートン製品をラインナップしたプレミアムブランド。今回新発売する「アールヌーボー」シリーズでは、アールヌーボーの巨匠アルフォンス・ミュシャの植物柄を、ミュシャ財団公認のシェーンラムスキンで表現した「ライラック」、提携デザイナーによるアールヌーボー調オリジナルデザイン「ウインド」など4アイテムをラインナップする。

鹿田産業のホームページ
http://www.shikada.co.jp/
sy150909-0101.jpg

夏季休業について

日頃は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
夏期休業についてご案内を申し上げます。

休業期間:2015年8月13日(木)~2014年8月16日(日)

メール、ホームページからのお問い合せはお受けいたしますが、
休業期間中にお送りいただいた内容につきましては、8月17日(月)から順次対応させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

トーソー 木製ブラインド 「ベネウッド」リニューアル10/5発売

トーソー(株)は、木製ブラインド「ベネウッド」をリニューアル、よりコンパクトなスタイルにする他、トレンドに対応した新色を追加するなど市場ニーズを捉えた新製品を加えて10月5日(月)に新発売する。
 これまでの同社木製ブラインドでは、金属製のヘッドボックスを隠すためにバランスを取り付ける仕様だったが、今回のリニューアルではヘッドボックスをスラットと同じ素材、同色にすることでバランスを不要とした。またラダーテープの幅を38mmから25mmに変更、これらの仕様変更によりコンパクトでシャープなスタイルとなった。
 この他、スラットカラーについて、既存の10色に加えて近時のトレンドカラーである「シャビーホワイト」と「グレイッシュモカ」の2色を新発売する。さらにスラットにPVC材を使用した防炎性能と耐水性を持つ「耐水性木調ブラインド」も新発売する。浴室などの水回り空間をはじめ、高層建築物や宿泊施設、商業施設にも取り付けが可能となる。こちらは10月13日(火)に発売予定。4色展開。

sy150907-0101.jpg

sy150907-0104.jpg

サンゲツ 「東京品川ショールーム」を公開

㈱サンゲツは、7月30日(木)に「サンゲツ東京品川ショールーム」を移転リニューアルオープンするが、それに先立ち7月28日(火)に記者発表会を開き、新ショールームを公開した。

「サンゲツ東京品川ショールーム」は、「GOOD LIFE CLOSET」をテーマに、ショールーム全体をインテリアのクローゼットに見立てて、見る楽しさ、選ぶ楽しさ、組み合わせる楽しさを追求した。特に注力しているのが空間展示。前ショールームでは約1万点という商品アイテムをくまなく展示する方式だったが、新ショールームでは、1.5倍というスペースを活かして、商品展示はもとよりライフスタイルをイメージした空間展示「スタイルショーケース」をメインとするスタイルに転換、ショールーム中央部分の大スペースには6つのライフスタイル、計14タイプの「スタイルショーケース」が展開されるなど非常に見応えのあるものとなっている。またマンション一戸(約80平米)をリアルスケールで再現した「アイデアハウス」も設置、リフォーム商材やアクセントクロス、ホームオートメーション、ペット関連商材などの機能性商材が紹介されている。

こうした空間展示と並んで、同ショールームの大きな特徴となっているのがデジタルシステムの積極的な活用だ。来場者自身が撮影した自宅写真のデータを取り込んでコーディネートシミュレーションができる「My Photoシミュレーター」、イメージ写真を利用してカーテンや壁紙のシミュレーションができる「スタイルコーディネート」、商品検索やサンプル申し込み、プランシートの作成などができる「プランニングサポーター」など、館内に40台用意されたiPadを活用してさまざまなコーディネートサポートを行う。ちなみに商品展示の什器の前面には、アルファベットと数字で商品の位置情報が記載されており、iPadで検索した商品の実物が探しやすいように工夫されている。
この他、医療・福祉施設や商業施設といった非住宅分野の商品を検討するコーナー「インテリアラボ」も設置、代表的物件の施工例画像の紹介やIT機器をつかって設計・デザインをサポートする。

新ショールームについて安田正介社長は、「一個人の住居の内装は依然として満足のいくものではありません。もっと消費者にインテリアの良さを理解していただく必要があります。非住宅分野においてもデザイン、機能面に優れた商品はたくさんありますが、それがいまだ認知されていません。この東京ショールームが、その理解を深めていただくことにつながれば、インテリア業界全体にとってもプラスになるものと考えています」と語った。
なお新ショールームでは、年間来場者数10万~11万5000名を目指す。

gy150728-0101.jpg

gy150728-0103.jpg

川島セルコン オーダーカーテン「FELTA」新発売

㈱川島織物セルコンは、すべてのプロユーザーに向け「プロに選ばれるオーダーカーテン」をコンセプトにしたオーダーカーテンシリーズ「FELTA」(フェルタ)を、7月21日(火)に新発売する。
新「FELTA」のデザインコンセプトは、「Create a new image」。これは、あらゆるシチュエーションにおいて個性的な空間をクリエイトする、というもので、住宅のインテリアはもとより、ビルや商業施設、さらには高級ホテルの内装を提案する、建築家、IC、ディベロッパーといったプロユーザーのニーズに幅広く対応するシリーズに仕上がっている。
特にこだわった点が、素材感の追求、カラーバリエーションの強化、機能性の拡充の3点である。素材感については、日本のハイレベルな加工技術を駆使して、レザー調やウール調、メタル調、あるいはビンテージなイメージといった素材感溢れる生地をラインナップした。またカラーバリエーションでは、無地柄で表裏が使える40アイテム80色展開の生地を用意した他、トレンドのブルー系、グレージュ系を充実させた。そして機能面では、外の光を部屋の隅々まで広げる採光拡散機能、防炎付防カビ機能といった特殊機能を収録した。
「FELTA」の収録点数は193柄603アイテム(アイテム数50%増、新アイテム率56%)。全点(イ)ラベル防炎、ウォッシャブル比率98%、全点F☆☆☆☆。
なお同社では、「FELTA」新作発表会を全国各地で開催中である。

■新オーダーカーテン見本帳「FELTA」新作発表会
東京 7月2日(木)~3日(金) 会場:東京ショールーム
仙台 8月21日(金) 会場:LIXILショールーム

sy150705-0102.jpg

トーソー アルミ+天然木装飾レール 「レガードグラン」発売

トーソー㈱は、アルミレールの表面に天然木を組み合わせた装飾カーテンレール「レガートグラン」を、7月6日(月)に新発売する。
「レガートグラン」は、同社売れ筋である「レガート3シリーズ」(レガート、レガートプリモ、レガートスクエア)に近時のデザイントレンドを反映したもので、その第一の特徴が木目を引き立たせる表面仕上げである。「レガートグラン」では、木材の表面をブラシなどで擦ることで木目を凹凸に仕上げる「うづくり仕上げ」を採用、さらに異なる2色の塗料を重ね塗りし、使い込んだアンティーク感を表現した。カラーバリエーションは、このアンティーク感に合わせた5色。キャップデザインもシャビーシック系とヴィンテージモダンの2パターンを用意する。
もちろん機能性も追求、アルミレールと組み合わせた天然木が、ランナーの走行音、振動音を吸収し高い静音性を実現、またアルミレールの内側にクリア塗装を施し表面を滑らかにすることで操作性が向上した。

sy150620-0201.jpg

sy150620-0204.jpg

リリカラ カーテン見本帳「サーラ」新作発表会を7都市で開催

リリカラ㈱は、7月23日発売予定のオーダーカーテン見本帳「2015-2018 リリカラカーテン サーラ」を、6月24日(水)の東京会場を皮切りに全国7都市にて開催する。
新作は、カラー、素材、デザイン、スタイルなどすべてにおいてこだわった総アイテム数600点を超えるランナップとなっている。

■「サーラ」新作発表会のスケジュール
東京 6月24日(水)〜25日(木) 会場:本社東京ショールーム
さいたま 7月2日(木)〜3日(金) 会場:さいたま営業所
仙台 7月15日(水) 会場:東北支店

gy150617-0101.jpg

ニチベイ 高遮蔽ブラインド 「セレーノグランツ」6/1新発売

㈱ニチベイは、光漏れを抑えて高い省エネ性を誇る高遮蔽ヨコ型ブラインド「セレーノグランツ」を、6月1日(月)に新発売する。
「セレーノグランツ」は、スラットから昇降コード穴をなくし、さらに大型ツバ付きヘッドボックスを採用し光漏れを防止した高い遮蔽性を実現したヨコ型ブラインドである。一般のブラインドに比べてスラット間の隙間が少なく、高い遮蔽性が得られると同時に遮熱性・断熱性も向上するため、一年を通して省エネにも貢献できる。
タイプは大開口部(最大6.5平米)にも対応する標準タイプをはじめ、ビスを使用せず突っ張る力で固定するテンションタイプ、上部と下部でスラットの角度を変えて調光できるツインタイプの3タイプをラインアップ。すべて耐湿性に優れた素材を使用しているため錆びにくく、キッチンやバスルームも含めてあらゆる用途に対応する。
カラーバリエーションは95色(遮熱スラット48色/酸化チタンコート遮熱スラット15色/フッ素コート遮熱スラット15色/ソリッドカラー7色/木目プリントカラー10色)。またスラット幅には従来の25ミリに加えて35ミリも新登場、光漏れ防止フレームをオプションで用意している。

ニチベイのホームページ
http://www.nichi-bei.co.jp/
sy150526-0101.jpg

タチカワ カスタマイズブラインドに新ラインナップ4製品登場

立川ブラインド工業㈱は、カスタマイズブラインド「フォレティア」(木製スラット)・「アフタービート」(アルミスラット)の新ラインナップとして、スラット穴からの光漏れを低減した「フォレティアシェイディ」、および操作コードを引くだけでブラインドが自動で降りる「フォレティアエグゼタッチ」、「フォレティアシェイディタッチ」、「アフタービートエグゼタッチ」を6月1日(月)に新発売する。
「フォレティアシェイディ」は、一般の木製ブラインドよりも小さいスラット穴を、全閉時にスラットどうしが重なる位置に寄せることで、光漏れを低減した木製ブラインド。製品の中央部にスラット穴がないことでさらに光漏れを低減し、テレビやパソコンの画面に映り込むチラつきを抑え、遮蔽性や意匠性を高める。
また「フォレティアエグゼタッチ」、「フォレティアシェイディタッチ」、「アフタービートエグゼタッチ」の3製品は、操作コードを引くと自動で降りる特徴を有する新製品。大サイズや複数のブラインドがある場合でも、ブラインドを降ろす手間がかからなくなる。
さらにブラインドがゆっくりと降りる「速度調整機能」や、障害物にあたると降下がとまる「障害物停止機能」なども標準装備する。

sy150513-0104.jpg

トーソー 「ウインドウファッションフェア2015」を開催

トーソー㈱は、6月3日(水)の大阪会場を皮切りに、新製品展示会「ウインドウファッションフェア2015」を全国24都市で開催する。
今年のコンセプトは、「住宅から非住宅まで幅広く対応するデザイン性・機能性・安全性に優れた製品の提案」で、その中でも近日発売予定の装飾性カーテンレールの展示、ピクチャーレールの使い方提案、「with Curtains 2014」で好評を博したコーディネート展示の再現などに重点をおいて紹介する。また恒例のインテリアセミナー(WiCセミナー)も全国22都市(計25回)で行う。今年は「プロから学ぶインテリア写真の撮り方 ~基本+αのテクニックで美しい仕上がりに~」をテーマに、施工写真を撮影する際の構図の決め方や明るさ調整、現場で役立つテクニックを解説する。
講師:花井雄也氏(アトリエ・フロール(株)代表取締役)
   山田愼二氏((有)シーン・セカンド代表)

■「ウインドウファッションフェア2015」の日程
・東京★ 6月23日(火)~24日(水) 会場:ヒューリックホール(浅草橋)
・仙台 7月2日(木) 会場:せんだいメディアテーク
・宇都宮★ 7月28日(火) 会場:マロニエプラザ
★印の会場ではインテリアセミナー(WiCセミナー)を同時開催
gy150423-0101.jpg

タチカワ 「ラルク」と「ラインドレープ」に新仕様が登場

立川ブラインド工業㈱は、ロールスクリーン「ラルク」とタテ型ブラインド「ラインドレープ」に新仕様、オプションを追加、5月1日(金)に新発売する。
まずロールスクリーン「ラルク」には、すき間からの光漏れを低減させる新オプション「遮光フィン」「遮光サイドプレート」のほか、巻取り部から見える生地の裏面や機構部を隠し、すっきり見せる「イージーファブリックバランス」が登場、さらに遮光性と断熱性に優れた「遮光ガイドレールタイプ」に、よりガイドレールの幅が細く、生地巻取り部のカバーもコンパクトな「小型遮光ガイドレールタイプ」もあわせて新発売する。これによりロールスクリーンを窓枠内に納めて天井付けした場合に、すき間からの直射光を防ぐなど高い遮光性とデザイン性が実現する。この他、窓の開閉ハンドルなどを避けて取付け可能な「逆巻仕様」にも対応する。
一方のタテ型ブラインド「ラインドレープ」には、幅5800mmまで1台で製作できる「レールジョイント仕様」を新たに追加した。製品幅が大きくてもレールを2分割にすることで搬入、施工が容易になり、従来は搬入上の制約で設置が難しかった高層マンションやビル、大開口窓のある住宅などにも設置が可能となる。またブラケットの厚みを6mmから4mmに薄くし、製品上部のハンガーレールと窓枠のすき間が減ることで光漏れを低減するよう工夫が施された(傾斜窓タイプは除く)。

sy150418-0201.jpg

ニチベイ 「ソフィー」ガイドレールタイプを4/1新発売

㈱ニチベイは、光をしっかりと防ぎ寝室やオフィスに最適な高遮光ロールスクリーン「ソフィー」ガイドレールタイプを、4月1日(水)に新発売する。
同商品は、商品上部や両サイド、下部にレールを取付けることで、ロールスクリーンと窓枠との隙間をなくし光漏れを最大限カットし、遮光性を高めたもの。これにより年間冷暖房負荷が22%削減、CO2排出量が66kg削減される。スクリーンは、高級感のあるテクスチャーを活かした11色をラインアップ。ガイドレール・ボトムレールなどの部品色は、ホワイトとブラックの2色。操作方法は、チェーン式と電動式の2タイプ。電動式は埋め込み式の3点プッシュ式スイッチ。無線方式のRFリモコンにもする。

sy150330-0101.jpg

sy150330-0104.jpg

ニチベイ チャイルドセーフティーマークを設定

㈱ニチベイでは、ブラインドの紐やカーテンのタッセルの安全性への配慮、および同社製品の安全な機能・性能の認知を広めるべく、新たに(株)サンリオのキャラクター「ハローキティー」をデザインしたチャイルドセーフティーマークを設定した。今後、住宅用窓まわり商品のカタログやチラシ、広告などに順次掲載していく。尚、ニチベイでは、操作紐がループ状にならない「ループレス」、操作紐がない「コードレス」といった安全対策品をラインナップ、またループ状の操作紐がある商品については、子供の手が届かない位置でまとめられる「コードクリッパー」、操作紐が商品下部と連結されている商品については、荷重がかかると紐が外れる「セーフティージョイント」を搭載している。
gy150309-0301.jpg

年末年始営業のご案内

日頃は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
年末年始の営業のご案内を申し上げます。

休業期間:2014年12月30日(火)~2015年1月4日(日)

12月29日(月)は、17:30までの営業となります。
メール、ホームページからのお問い合せはお受けしますが、
休業期間中にお送りいただいた内容につきましては、1月5日(月)から順次対応させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

サンゲツ カーテン「ソレイユ」新作発表会。福島で開催決定!

㈱サンゲツは、11月26日(水)発売のカーテン見本帳「2015-2018 ソレイユ」の新作発表会を、来年1月に福島市にて開催いたします。
新「ソレイユ」は、新たに「デザインシィアー」というカテゴリを設けるなど、シアーカーテンを主役にしたスタイル提案を充実させ、また最新トレンドを取り入れたデザインにも注目の見本帳となっており、新作発表会では新柄のコーディネート展示の他、随時セミナーもおこない、見本帳のコンセプトや新柄の特徴などを分かりやすく解説いたします。

■「ソレイユ」新作発表会スケジュール
〈日時〉   平成27年 1月16日(金) 10:30~17:00
〈会場〉   『 コラッセ福島 』  福島市三河南町1-20
〈セミナー〉 午前の部:11:00~ 午後の部:14:00~

sy141130-0101.jpg
〈東京会場〉
*セミナーの申込等、詳しくはLA-SI-C ラ・シ・ク(tel.024-991-6549)まで、お問い合わせください。

サンゲツ 新作カーテン「2015-2018 ソレイユ」11/26発行

㈱サンゲツは、シアーカーテンの充実やトレンドを取り入れたデザインファブリックを展開するオーダーカーテン新作見本帳「2015-2018 ソレイユ」を、11月26日(水)に発行する。
新「ソレイユ」では、シアーカーテンを主役にしたスタイル提案に注力、新たなカテゴリとして「デザインシィアー」を設け、刺しゅう糸や光沢感を与えるプリントを用いた上質なシィアーカーテンを取り揃え、ドレープカーテンとのコーディネートなど、オーダーカーテンならではの魅力的なスタイルを提案する。また海外の最新トレンドや伝統的デザインを取り入れたファブリックも充実、3D(収縮・組織変化・カラーによる立体表現)やグラデーション表現を施した商品の他、伝統的な江戸小紋柄、人気のフラワーデザインなどを展開する。素材感のあるプレーン(無地系)の生地も122色取り揃える。この他、花粉をキャッチする機能糸「エフコット」を使用したレースやカジュアルなカラーが楽しめる「遮熱レース」、ざっくりした風合いが魅力の「ミラー調レース」、「UVカット」など機能性レースも拡充した。
総アイテム数は317柄663点(新柄率約75%)。ウォッシャブル647点(約97%)、遮光(1~3級)191点(約28%)、防炎品447点(約67%)。エコテックス規格100適合品は617点(約93%)。
SOLEIL.jpg

川島セルコン オーダーカーテン「filo」を11/1新発売

(株)川島織物セルコンは、「『ものがたり』のあるファブリック」をコンセプトに、オーダーカーテンシリーズ「filo」(フィーロ)をリニューアル、11月1日(土)に新発売する。
「filo」は、同社がカーテンメーカーとしてのこだわりを追求した最高峰のオーダーカーテンシリーズ。今回のリニューアルでは、「デザイン」をさらに追及し、モノづくりの裏側に存在するストーリーを語れる「ものがたり」のあるファブリックコレクションに仕上げた。その中でも、特に前シリーズより充実を図ってきたブランドシリーズ「Morris Design Studio」(モリスデザインスタジオ)、およびumiko Honda」、そして新カテゴリ「アーカイブコレクション」が注目される。
「アーカイブコレクション」とは、同社運営の「織物文化館」の収蔵品や過去の名作デザインを掘り起し、現代の織技術と感性で新たにファブリックとしてよみがえらせたコレクション。カシミール文様やアールヌーボー調のデザインを現代風にアレンジした上質な新柄7柄を投入、継続柄で同様のコンセプトで開発された生地とともに、新カテゴリとしてラインナップされた(計16柄47アイテム)。
また「Morris Design Studio」では、ウイリアムモリス待望の代表作「いちご泥棒」が登場された。織りで再現された「いちご泥棒」はまさに圧巻の仕上がりとなっている。さらに薄地の新アイテムを増強、ドレープとのコーディネート性を高めた(計27柄56アイテム)。そして同じブランドシリーズ「Sumiko Honda」については、今年5月に発表された2014年の新柄に加え、本田純子氏自身の編集によって、これまでのデザインも含めてラインナップを再編、「Sumiko Honda」らしさを強化した(計25柄64アイテム)。総アイテム数は122柄290アイテム(新アイテム比率29%)。
この他、新「filo」では販促関連も一工夫、従来型の見本帳に加えて、新たに写真見本帳を導入した。より手軽に持ち運びがしやすいようにすることが目的で、カバンに入るA4サイズとし、特徴的な柄の部分を拡大して掲載するなど工夫を凝らしている。

filo.jpg

ニチベイ ロールスクリーン
「ソフィー」サイレント電動式10/1発売

(株)ニチベイは、配線工事不要でコンパクト設計のロールスクリーン「ソフィー」サイレント電動式を、10月1日(水)に新発売する。
「ソフィー」サイレント電動式は、ロールスクリーン本体に制御部・受信部を内蔵したコンパクト設計のロールスクリーンで、取り付けもブラケット(取付部品)に本体をはめ込むだけで、特別な配線工事は不要となっている。また無線式RFリモコン(無指向性に近くより多くのデータを通信することができる技術)の採用により、受光部が設置不要となることからすっきりしたフォルムを実現、さらに動作音も静音性に優れたDCギヤードモーターを採用することで35dB(ささやき声レベル)に抑えた。オプション対応で連窓時に電源線をジョイントできるシステムを用意(最大5台まで)、中間リミットの設定により、スクリーンの停止位置を任意に設定することもできる。
カラーバリエーションは、ベーシックカラーや、最新のデジタルプリント技術を採用した華やかなデザイン柄、遮熱性能の高い生地や、洗濯機で洗えるウォッシャブル生地、リーズナブルなポポラシリスクリーンなど376柄をラインナップする。
http://www.nichi-bei.co.jp/
img_main.jpg

リリカラ カーテン見本帳「Promo-プロモ」9/3発行

リリカラ(株)は、ホテルと各種施設向けに中高級ゾーンのプロユースをターゲットにした新しいカーテン見本帳「Promo-プロモ」を、9月3日(水)に発行、収録商品の販売を開始した。
「Promo-プロモ」の特徴は、使いやすさ、選びやすさ、コーディネートのしやすさの3点。価格表を別冊にまとめることで、写真や生地をより大きく表現する他、商品の機能やスタイル対応を各ページ同じ場所に表示するなど見本帳としての使いやすさを追求、また「遮光1級カラー」「Universal Color」など目的に合わせて選びやすくなるようインデックスを付けた。コーディネート性については、多色展開の無地を充実させた。
収録点数は112柄307アイテム。うち遮光が42柄169アイテム。全点防炎。
リリカラのホームページ
http://www.lilycolor.co.jp/
cn140821-0101.jpg

夏季休業について

日頃は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
夏期休業についてご案内を申し上げます。

休業期間:2014年8月13日(水)~2014年8月17日(日)

メール、ホームページからのお問い合せはお受けいたしますが、
休業期間中にお送りいただいた内容につきましては、8月18日(月)から順次対応させていただきます。

お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

サンゲツ カーテン見本帳「Wish vol.3」4/16発行

(株)サンゲツは、7つの価格帯にカテゴライズすることで、オーダーカーテンをより身近でお求めやすくした見本帳「Wish vol.3」を4月16日(水)に発行した。収録点数は310点、全点ウォッシャブルタイプ。
「Wish vol.3」のもっとも大きな特徴は、収録商品を分かりやすく7つの価格体系に分類し、予算に合わせて手軽に選べるように編集した点。今回は新カテゴリとして「防炎ドレープ」や「防炎レース」、可愛らしいデザインのシアーカーテンを集めた「OP LACE(オプションレース)」を加え、一層使いやすい商品ラインナップとした。
また全点ウォッシャブルに加え、防炎や遮光、遮熱といった機能性の充実、さらに同見本帳オリジナル縫製の「ES仕様」では、「形状記憶 エバープリーツ加工」を標準仕様としている。もちろんカーテン本来の魅力であるデザインバリエーションも豊富にランナップしている。

Wish vol.3.jpg

ウェブサイトを公開しました。

LA-SI-Cのウェブサイトを新しく公開しました。
今後も皆様のお役に立つに情報を発信していく予定です。
また、お気づきのなどありましたら、お問い合わせページからご連絡ください。